現役金融マンがオススメする住宅ローン借り換え(借り替え)比較ランキング

住宅ローン借り換え比較クチコミランキング

住宅ローン借り換え関連ニュース:2018/6/24
「6月の金融政策決定会合の主な意見から、今後の住宅ローン金利動向を占う」


今後の住宅ローン借り換え金利の動向を占う上で大切なのは、日銀の金融政策がどう変化していくのかという点です。

日銀はデフレからの脱却、そしてインフレ率2%達成を目指して大規模な金融緩和=異次元緩和を続けていますが、「金融緩和=金利低下」ということですから、この異次元緩和が続く限り住宅ローンの借り換え金利もまた低金利を維持することになります。

となると住宅ローン顧客からすれば「インフレ率が2%に到達せず、金融緩和も低金利も続いていってほしい」わけですが、では直近のインフレ率はいくらかと言うと+0.7%です。念のため過去3年のインフレ率をチェックするとこうなっています。

・2015年:+0.8%
・2016年:−0.1%
・2017年:+0.5%

これらの値を見る限り、インフレ率が2%に到達する兆しは全く見えません。アベノミクスと異次元緩和が始まってからすでに5年以上が経過しているわけですが、それでもインフレ率は低位安定しているわけですから、

・インフレ率は永遠に2%に到達せず、その結果、異次元緩和は永遠に続けられ、住宅ローン借り換え金利も永遠に低位安定する

ことすら期待してしまいますね・・・。さすがにそれは楽観的に過ぎるかもしれませんが、少なくとも現状見渡せる範囲において、住宅ローンの借り換え金利が上昇する可能性はほとんどありません。

ちなみに日銀がなりふり構わずインフレ率上昇を目指すのであれば、更なる金融緩和の拡大が予想されます。実際、本日の長期金利は+0.03%となっており、金融市場も多少はその可能性を織り込んでいるのかもしれませんね。

ただ一方で今朝の日経新聞では「追加緩和観測 火消しへ」として以下のような記事が配信されていました。

・21日の日銀・布野幸利審議委員に続き、7月上旬に原田泰、政井貴子両審議委員が相次いで講演する。足元で伸び悩んでいる物価の動きなどを説明するとみられる。日銀は2%物価目標について「できるだけ早く」から遅々として進まない「牛歩」の状況を市場に伝える必要に迫られている。丁寧に戦略を語り、追加緩和観測の火消しにつなげるもようだ。

要するに日銀は、「早くインフレ目標を達成したいものの、追加緩和はするつもりはない」ということですね。追加緩和=金利低下要因となりますので、それがないとすれば少し残念ですが、ではなぜ更なる金融緩和に日銀が及び腰かと言えば、「副作用」を気にしているからですね。

そのあたりのスタンスを、昨日発表された「金融政策決定会合における主な意見(2018年6月14、15日開催分)」から読み取っていきたいと思います。該当箇所を抜粋していくとこうなります。

・2%の「物価安定の目標」の実現までにはなお距離があることを踏まえると、強力な金融緩和を粘り強く進めていくことが適当である。

・持続可能な形で強力な金融緩和を息長く続けていくべきである。

・経済・金融環境に深刻な歪みが生じることがないよう注意しながら、持続性に十分配慮した政策運営がなされるべきである。

・金融機関では、低収益店舗の減損リスクも生じてきている。金融政策の継続にあたっては、その効果と副作用の二つの時間軸を意識し、副作用が顕在化する前から対応を検討しておくことが必要となる。

強力な金融緩和を継続する必要がある一方で、「持続可能な形」で、「経済・金融環境に深刻な歪みが生じないようにする」ことが確認されたということですね。

そして具体的な「副作用」の例として挙げられているのが、「金融機関の低収益店舗の減損リスク」 です。これはつまり、低金利長期化に伴う金融機関の収益悪化によって、赤字店舗がお荷物になり始めているということです。実際メガバンク各行は、店舗網縮小や人員削減といった積極的なリストラ策を発表しています。

こうした動きは日本経済にとってもちろんマイナスですから、日銀も「副作用への対応策の検討」が必要だと感じているわけですね。

具体的にどんな対応策があるのかは分かりませんが、いずれにしても日銀はガンガン金融緩和を拡大する状況にはないということです。

とは言いつつ、インフレ率が目標に到達する前に金融緩和を縮小して、金利引き上げに動くとも考えられません。金融緩和が縮小すればインフレ率の低下要因となります。

そのように考えると今の日銀は、「金融緩和を縮小することも拡大することもできない板挟み状態にある」と言えそうですね。とすると足元の金融緩和がそのまま続いていくわけですから、住宅ローン借り換え金利もまた足元の金利水準が続いていくことになります。

日銀関係者の方には申し訳ないですが、こうした状況は住宅ローン顧客からすれば「悪くない」ですね。1日も長く低金利が継続していくことを期待したいと思います。

参考にしてみてください。

>>>住宅ローン借り換え比較クチコミランキング・トップページはこちら

ニュース一覧

・2018/10/16
消費税増税が住宅ローンの借り換えに「関係ある」理由
・2018/10/09
[コラム]借り換えの時、金利タイプは何を選べばよい?
・2018/10/02
住宅ローンの借り換えで選ばれている金融機関は?調査結果
・2018/09/28
速報!2018年10月の住宅ローン借り換え金利動向
・2018/09/25
[コラム]借り換えの手続きは今でも面倒だと思っていませんか?
・2018/09/18
住宅ローンの借り換え前と借り換え後、金利タイプはどう変わる?調査結果
・2018/09/11
[コラム]もうすでに十分金利が低いから借り換えしなくていいと思っていませんか?
・2018/09/04
住宅ローン借り換えで返済期間はどれだけ短くなる?アンケート調査の結果
・2018/08/31
速報!2018年9月の住宅ローン借り換え金利動向
・2018/08/20
住宅ローン借り換えで金利はどれだけ下がる?返済額はどれだけ減る?
・2018/08/07
住宅ローンの借り換えにプラス?マイナス?日銀の政策修正の影響は
・2018/07/31
長期金利上昇へ!2018年8月の住宅ローン借り換え金利動向
・2018/07/24
金融政策に変更あり?なし?今後の市場金利と住宅ローン金利を占う
・2018/07/10
住宅ローンの金利タイプ、変動型が過去最高のシェアって本当?
・2018/06/29
2018年7月の住宅ローン借り換え金利動向
・2018/06/26
6月の金融政策決定会合の主な意見から、今後の住宅ローン金利動向を占う
・2018/06/12
歴史的な米朝会談が住宅ローン借り換え金利に与える影響は?
・2018/05/31
2018年6月の住宅ローン借り換え金利動向
・2018/05/29
フラット35などの全期間固定住宅ローン。いつ借りたものは借り換えすべき?
・2018/05/15
熾烈な「ネット住宅ローン借り換え変動金利」引き下げ競争!リスクは?
・2018/05/01
日銀が物価上昇率2%目標の達成時期を削除!住宅ローン金利への影響は?
・2018/04/27
2018年5月の住宅ローン借り換え金利動向
・2018/04/17
住宅ローンの借り換え金利は10年固定金利が無難?
・2018/04/03
住宅ローンの借り換えは減っている?増えている?民間住宅ローン実態調査
・2018/03/30
2018年4月の住宅ローン借り換え金利動向
・2018/03/20
パウエルFRB、初の利上げへ 日本の金利への影響は?
・2018/03/06
2%の物価目標達成が難しいなら追加緩和も!結構踏み込んだ日銀副総裁候補
・2018/02/28
2018年3月の住宅ローン借り換え金利動向
・2018/02/20
日銀総裁、「黒田氏続投で金利上昇」という考え方
・2018/02/06
アメリカの金利急上昇で日米の株価が暴落!住宅ローン借り換え金利への影響は?
・2018/01/31
2018年2月の住宅ローン借り換え金利動向
・2018/01/23
住宅ローンの借り換え審査、減額や落ちた場合の対処法は?
・2018/01/09
住宅ローン顧客の内、すでに約45%の人が借り換えをしている!?貸出動向調査
・2017/12/29
2018年1月の住宅ローン借り換え金利動向
・2017/12/26
銀行の借り換えに対する姿勢に変化あり?民間住宅ローンの貸出動向調査
・2017/12/12
2018年の住宅ローン借り換え金利見通しは?
・2017/11/30
2017年12月の住宅ローン借り換え金利動向
・2017/11/28
冬のボーナス、住宅ローン借り換えと繰り上げ返済、どちらがお得?
・2017/11/14
みずほ、三菱UFJ信託の住宅ローン撤退報道 借り換えへの影響は?
・2017/10/31
2017年11月の住宅ローン借り換え金利動向
・2017/10/30
住宅ローンの借り換え、滑り止めの銀行から先に審査OKとなったらどうする?
・2017/10/17
2020年に金利が3%以上も上昇するって本当?住宅ローン借換金利は?
・2017/10/03
期間20年・30年の借り換え 民間住宅ローンとフラット35、どっちが得?
・2017/09/29
2017年10月の住宅ローン借り換え金利動向
・2017/09/19
借り換え後の住宅ローン金利タイプ、この5年でどう変化した?
・2017/09/05
長期金利は久しぶりのマイナス水準!住宅ローンの「借り換え時」はいつ?
・2017/08/31
2017年9月の住宅ローン借り換え金利動向
・2017/08/22
住宅ローン借換後の金利タイプ、借入残高による違いはある?
・2017/08/08
住宅ローンの借り換えで毎月の返済額はどれだけ減る?その使い道は?
・2017/07/31
2017年8月の住宅ローン借り換え金利動向
・2017/07/25
住宅ローンの借り換えで、借入金利はどれくらい下がる?
・2017/07/11
住宅ローン借り換え後の金利タイプ、年収や年齢によって違いがある?
・2017/06/30
2017年7月の住宅ローン借り換え金利動向
・2017/06/27
住宅ローンの借り換えと繰り上げ返済、どっちが得?
・2017/06/13
住宅ローンを借りてから、どれくらいの期間で借り換えられているの?
・2017/05/31
2017年6月の住宅ローン借り換え金利動向
・2017/05/30
住宅ローンの借り換え、どんな金融機関が選ばれている?
・2017/05/16
固定金利、変動金利利用者は借換後、どんな金利タイプを選んでいる?
・2017/05/02
波乱!?今月、10年固定金利が上昇した理由とは?
・2017/04/28
2017年5月の住宅ローン借り換え金利動向
・2017/04/18
長期金利は一時0.005%に低下!再びマイナス金利になる?ならない?
・2017/04/04
リフォームするなら、住宅ローンの借り換えも同時に!
・2017/03/31
2017年4月の住宅ローン借り換え金利動向
・2017/03/21
日銀が5年以内に短期金利を引き上げる確率は3割?金利見通しは
・2017/03/07
来週の米国での利上げの可能性は80%!日本の住宅ローン金利への影響は?
・2017/02/28
2017年3月の住宅ローン借り換え金利動向
・2017/02/21
借り換え住宅ローンに積極的な銀行が減った?その理由と対策は
・2017/02/07
昨年度は借り換えが減った!?調査から見えた借り換え人気銀行
・2017/01/30
2017年2月の住宅ローン借り換え金利動向
・2017/01/24
住宅ローン借り換えは前年同月比4割増に『しぼむ』?
・2017/01/10
住宅ローンの借り換えはすぐやるべき?金利低下を待つべき?
・2016/12/29
2017年1月の住宅ローン借り換え金利動向
・2016/12/27
今年最後の黒田総裁の会見から見えた、当面の借り換え金利動向
・2016/12/13
住宅ローンの借り換えはいつがお得?
・2016/11/29
2016年12月の住宅ローン借り換え金利動向
・2016/11/29
2017年の住宅ローン借り換え金利見通しは?
・2016/11/15
トランプショックで世界中の金利が上昇中!日本の金利はどうなる?
・2016/11/01
とりあえず住宅ローン金利の上昇は2019年3月までなし!
・2016/10/27
2016年11月の住宅ローン借り換え金利動向
・2016/10/18
住宅ローン借換の利回りが47%!というのは無いとしても実際はいくら?
・2016/10/04
借換期間短縮の秘密兵器!?人工知能で住宅ローン審査はどう変わる?
・2016/09/28
2016年10月の住宅ローン借り換え金利動向
・2016/09/20
今日からの日銀会合で住宅ローン金利はどうなる?
・2016/09/06
金利上昇時でもすぐには住宅ローン金利は上昇しないってホント!?
・2016/08/29
2016年9月の住宅ローン借り換え金利動向
・2016/08/23
住宅ローン借り換え審査は今でも1ヶ月以上!?その対策は?
・2016/08/09
今、長期金利が上昇している理由は?住宅ローン金利への影響は?
・2016/07/28
2016年8月の住宅ローン借り換え金利動向
・2016/07/26
住宅ローンをいつ、何%で借りた人が借り換えで得をする?簡単把握!
・2016/07/12
住宅ローンの借り換え、誰に相談する?
・2016/06/28
2016年7月の住宅ローン借り換え金利動向
・2016/06/28
イギリスEU離脱による金利低下は行き過ぎ!?鍵は次回の日銀会合
・2016/06/14
14人に1人が住宅ローン借り換えで損をしている!?その理由と対策
・2016/05/31
0.16%の差でも借り換え?フラット35からフラット35への借換実態
・2016/05/29
2016年6月の住宅ローン借り換え金利動向
・2016/05/17
マイナス金利政策実施から3ヶ月 今後の借り換え金利はどうなる?
・2016/05/03
マイナス金利の印象は?何割の人が住宅ローン借り換えを検討?
・2016/04/26
2016年5月の住宅ローン借り換え金利動向
・2016/04/18
被災者向け住宅ローンで借り換えはできる?
・2016/04/04
住宅ローン借り換え「相談料」20万円は高い?安い?
・2016/03/30
2016年4月の住宅ローン借り換え金利動向
・2016/03/21
固定金利も変動金利も住宅ローンを借り換えないといけない理由
・2016/03/07
変動金利住宅ローンからの借り換えはどうすればよい?
・2016/02/28
2016年3月の住宅ローン借り換え金利動向
・2016/02/22
借り換え件数は6倍!?マイナス金利時代の住宅ローン借り換え心得
・2016/02/08
マイナス金利導入で借り換え金利はどこまで下がる?
・2016/01/27
2016年2月の住宅ローン借り換え金利動向
・2016/01/25
市場金利は過去最低水準 今後の住宅ローン借換金利の動向は?
・2016/01/11
住信SBIネット銀行、住宅ローン借り換えキャンペーン実施

目次

トップページ
借り換え住宅ローン金利と口コミ
住宅ローン借り換えコラム
住宅ローン借り換えのつぼ
住宅ローン借り換え講座2018年改訂版
住宅ローン借り換え講座
住宅ローン借り換えの基本
住宅ローン借り換え関連ニュース