現役金融マンがオススメする住宅ローン借り換え(借り替え)比較ランキング

住宅ローン借り換え比較クチコミランキング

住宅ローン借り換え関連ニュース:2017/1/10
「住宅ローンの借り換えはすぐやるべき?金利低下を待つべき?」


年始のタイミングで住宅ローンの借り換えを考え始めている方は少なくないかもしれません。

毎年のように「今年の目標」として「貯金」を挙げる方が多いわけですが、住宅ローンを借りている方はその前に住宅ローンを返済することが大切ですね。そのためにも金利低下が期待できる住宅ローンの借り換えは有効な手段と言えます。

ただ今年の場合、少し厄介なのは足元で金利が上昇している点ですね。長期金利のグラフをチェックしてみるとこのようになっています。



確かに昨年夏に−0.3%近くまで低下した一方、足元では0.05%程度まで上昇しており、本当にこのタイミングで借り換えをしてよいものかどうか悩むのも当然ですね。

ということで今回は、もし住宅ローンの借り換えを検討されている場合、「今すぐすべき」なのか、「もう少し金利が低下するのを待つべき」なのか考えてみたいと思います。

その前にまずここ最近の住宅ローン金利の動きがどうなっているのかチェックした方がいいかもしれません。過去の金利推移を公表している三井住友銀行の住宅ローン金利の推移はこのようになっています。



「基準金利」あるいは「店頭表示金利」となりますので、20年金利が一番低いというとても不自然なグラフとなっておりますが、ただそれでも金利がどのように変動してきたのかのイメージは湧くのではないかと思います。

金利タイプによって金利の動きは随分と異なる、ということですね。そうしたわけで金利タイプ別に考えていくとこうなります。

1.変動金利への借り換えを検討の場合

上記グラフの通り、変動金利はここ数年全く変動していません。「変動金利が変動しない」というのは何だかダジャレのようですが事実ですから仕方ありません。

これは日銀が「ゼロ金利政策」によって短期金利を低く抑えているからですが、一方でさらなる金利の低下が期待できるかと言うとそれもなさそうです。と言うのもすでに変動金利タイプの住宅ローンは採算ギリギリになっていると推測されるからです。

つまり変動金利は当面、「上がることも下がることもない」と考えられるわけで、だとすると借り換えは「今すぐすべき」だと言えます。

2.10年固定金利への借り換えを検討の場合

上記グラフの通り、10年固定金利はここ数年でジワジワ低下し、現在は過去最低水準にあります。

確かに昨年夏の最低金利から比較すれば0.05%程度上昇していますが、正直それくらいなら誤差の範囲内です。

こちらは今後さらに下がる可能性はゼロではないものの、同じように今後上昇する可能性もあります。

一方、日銀の新たな金融緩和の枠組みの元で長期金利は「0%近辺」にコントロールされている点を踏まえれば「大きく上がることも大きく下がることもない」という見方もできるかもしれません。

要するにこちらも「金利低下を待つメリットはあまりなさそう」ということですね。であるならやはり借り換えは「今すぐすべき」と言えそうです。

3.20年固定など、長期固定金利への借り換えを検討の場合

上記2金利タイプと比べて判断に迷うのが20年固定金利やフラット20、35などの長期固定金利への借り換えを検討の場合ですね。確かに昨年の過去最低金利から比較すると0.3%程度上昇しており、無視できない差と言えそうです。

とは言いつつ待っていれば金利が必ず下がる保証もありません。そうしたわけで以下のような4パターンを考えてみます(いずれも現在の借り入れ条件を2,000万円×20年×2.5%とします)。

パターンA:今すぐ2.5%から1.5%に借り換えた場合

パターンB:1年待って2.5%から1.2%に借り換えた場合

パターンC:1年待って2.5%から1.5%に借り換えた場合

パターンD:1年待って2.5%から1.8%に借り換えた場合

パターンBが金利引き下げに成功した場合、パターンCが金利が変わらなかった場合、パターンDがむしろ金利が上がってしまった場合、ということですね。

借り換え費用は一律同じなので割愛して、単純に20年分の支払い利息の変化を計算するとこうなります。

パターンA:今すぐ2.5%から1.5%に借り換えた場合 → 318万円

パターンB:1年待って2.5%から1.2%に借り換えた場合 → 291万円(マイナス27万円)

パターンC:1年待って2.5%から1.5%に借り換えた場合 → 348万円(プラス30万円)

パターンD:1年待って2.5%から1.8%に借り換えた場合 → 407万円(プラス89万円)

つまりうまく行けば支払い利息が27万円ほど下げられる一方で、うまく行かなければ支払い利息は30万円や89万円増加するリスクがあるわけで・・・あまり「良い取引」とは言えなさそうですね・・・。

実際、この金利が「下がる」「変わらない」「上がる」可能性がそれぞれ同じとすれば、平均的に支払い利息は「31万円増える」計算となり、確率論から言っても「負ける戦略」ということになります。

もちろん、「今後確実に金利が下がる」という強い確信をお持ちの場合はその考えに従えばよいと思いますが、そうでない場合は・・・やはり「今すぐ借り換えた方が得する可能性が高い」と言えそうですね。

そうしたわけで色々とこねくりまわしてみましたが、結論から言えば「住宅ローンの借り換えは金利低下を待つべきではなく、今すぐやるべきもの」と言えそうです。

そもそも、住宅ローンの借り換えにはそれなりの決断と覚悟とやる気が必要なわけで、その点でも「思い立ったが吉日」ですね。

ぜひ住宅ローン金利が低い間に、しっかり金利低下メリットを手にしていただければと思います。

参考にしてみてください。

>>>住宅ローン借り換え比較クチコミランキング・トップページはこちら

ニュース一覧

・2018/10/16
消費税増税が住宅ローンの借り換えに「関係ある」理由
・2018/10/09
[コラム]借り換えの時、金利タイプは何を選べばよい?
・2018/10/02
住宅ローンの借り換えで選ばれている金融機関は?調査結果
・2018/09/28
速報!2018年10月の住宅ローン借り換え金利動向
・2018/09/25
[コラム]借り換えの手続きは今でも面倒だと思っていませんか?
・2018/09/18
住宅ローンの借り換え前と借り換え後、金利タイプはどう変わる?調査結果
・2018/09/11
[コラム]もうすでに十分金利が低いから借り換えしなくていいと思っていませんか?
・2018/09/04
住宅ローン借り換えで返済期間はどれだけ短くなる?アンケート調査の結果
・2018/08/31
速報!2018年9月の住宅ローン借り換え金利動向
・2018/08/20
住宅ローン借り換えで金利はどれだけ下がる?返済額はどれだけ減る?
・2018/08/07
住宅ローンの借り換えにプラス?マイナス?日銀の政策修正の影響は
・2018/07/31
長期金利上昇へ!2018年8月の住宅ローン借り換え金利動向
・2018/07/24
金融政策に変更あり?なし?今後の市場金利と住宅ローン金利を占う
・2018/07/10
住宅ローンの金利タイプ、変動型が過去最高のシェアって本当?
・2018/06/29
2018年7月の住宅ローン借り換え金利動向
・2018/06/26
6月の金融政策決定会合の主な意見から、今後の住宅ローン金利動向を占う
・2018/06/12
歴史的な米朝会談が住宅ローン借り換え金利に与える影響は?
・2018/05/31
2018年6月の住宅ローン借り換え金利動向
・2018/05/29
フラット35などの全期間固定住宅ローン。いつ借りたものは借り換えすべき?
・2018/05/15
熾烈な「ネット住宅ローン借り換え変動金利」引き下げ競争!リスクは?
・2018/05/01
日銀が物価上昇率2%目標の達成時期を削除!住宅ローン金利への影響は?
・2018/04/27
2018年5月の住宅ローン借り換え金利動向
・2018/04/17
住宅ローンの借り換え金利は10年固定金利が無難?
・2018/04/03
住宅ローンの借り換えは減っている?増えている?民間住宅ローン実態調査
・2018/03/30
2018年4月の住宅ローン借り換え金利動向
・2018/03/20
パウエルFRB、初の利上げへ 日本の金利への影響は?
・2018/03/06
2%の物価目標達成が難しいなら追加緩和も!結構踏み込んだ日銀副総裁候補
・2018/02/28
2018年3月の住宅ローン借り換え金利動向
・2018/02/20
日銀総裁、「黒田氏続投で金利上昇」という考え方
・2018/02/06
アメリカの金利急上昇で日米の株価が暴落!住宅ローン借り換え金利への影響は?
・2018/01/31
2018年2月の住宅ローン借り換え金利動向
・2018/01/23
住宅ローンの借り換え審査、減額や落ちた場合の対処法は?
・2018/01/09
住宅ローン顧客の内、すでに約45%の人が借り換えをしている!?貸出動向調査
・2017/12/29
2018年1月の住宅ローン借り換え金利動向
・2017/12/26
銀行の借り換えに対する姿勢に変化あり?民間住宅ローンの貸出動向調査
・2017/12/12
2018年の住宅ローン借り換え金利見通しは?
・2017/11/30
2017年12月の住宅ローン借り換え金利動向
・2017/11/28
冬のボーナス、住宅ローン借り換えと繰り上げ返済、どちらがお得?
・2017/11/14
みずほ、三菱UFJ信託の住宅ローン撤退報道 借り換えへの影響は?
・2017/10/31
2017年11月の住宅ローン借り換え金利動向
・2017/10/30
住宅ローンの借り換え、滑り止めの銀行から先に審査OKとなったらどうする?
・2017/10/17
2020年に金利が3%以上も上昇するって本当?住宅ローン借換金利は?
・2017/10/03
期間20年・30年の借り換え 民間住宅ローンとフラット35、どっちが得?
・2017/09/29
2017年10月の住宅ローン借り換え金利動向
・2017/09/19
借り換え後の住宅ローン金利タイプ、この5年でどう変化した?
・2017/09/05
長期金利は久しぶりのマイナス水準!住宅ローンの「借り換え時」はいつ?
・2017/08/31
2017年9月の住宅ローン借り換え金利動向
・2017/08/22
住宅ローン借換後の金利タイプ、借入残高による違いはある?
・2017/08/08
住宅ローンの借り換えで毎月の返済額はどれだけ減る?その使い道は?
・2017/07/31
2017年8月の住宅ローン借り換え金利動向
・2017/07/25
住宅ローンの借り換えで、借入金利はどれくらい下がる?
・2017/07/11
住宅ローン借り換え後の金利タイプ、年収や年齢によって違いがある?
・2017/06/30
2017年7月の住宅ローン借り換え金利動向
・2017/06/27
住宅ローンの借り換えと繰り上げ返済、どっちが得?
・2017/06/13
住宅ローンを借りてから、どれくらいの期間で借り換えられているの?
・2017/05/31
2017年6月の住宅ローン借り換え金利動向
・2017/05/30
住宅ローンの借り換え、どんな金融機関が選ばれている?
・2017/05/16
固定金利、変動金利利用者は借換後、どんな金利タイプを選んでいる?
・2017/05/02
波乱!?今月、10年固定金利が上昇した理由とは?
・2017/04/28
2017年5月の住宅ローン借り換え金利動向
・2017/04/18
長期金利は一時0.005%に低下!再びマイナス金利になる?ならない?
・2017/04/04
リフォームするなら、住宅ローンの借り換えも同時に!
・2017/03/31
2017年4月の住宅ローン借り換え金利動向
・2017/03/21
日銀が5年以内に短期金利を引き上げる確率は3割?金利見通しは
・2017/03/07
来週の米国での利上げの可能性は80%!日本の住宅ローン金利への影響は?
・2017/02/28
2017年3月の住宅ローン借り換え金利動向
・2017/02/21
借り換え住宅ローンに積極的な銀行が減った?その理由と対策は
・2017/02/07
昨年度は借り換えが減った!?調査から見えた借り換え人気銀行
・2017/01/30
2017年2月の住宅ローン借り換え金利動向
・2017/01/24
住宅ローン借り換えは前年同月比4割増に『しぼむ』?
・2017/01/10
住宅ローンの借り換えはすぐやるべき?金利低下を待つべき?
・2016/12/29
2017年1月の住宅ローン借り換え金利動向
・2016/12/27
今年最後の黒田総裁の会見から見えた、当面の借り換え金利動向
・2016/12/13
住宅ローンの借り換えはいつがお得?
・2016/11/29
2016年12月の住宅ローン借り換え金利動向
・2016/11/29
2017年の住宅ローン借り換え金利見通しは?
・2016/11/15
トランプショックで世界中の金利が上昇中!日本の金利はどうなる?
・2016/11/01
とりあえず住宅ローン金利の上昇は2019年3月までなし!
・2016/10/27
2016年11月の住宅ローン借り換え金利動向
・2016/10/18
住宅ローン借換の利回りが47%!というのは無いとしても実際はいくら?
・2016/10/04
借換期間短縮の秘密兵器!?人工知能で住宅ローン審査はどう変わる?
・2016/09/28
2016年10月の住宅ローン借り換え金利動向
・2016/09/20
今日からの日銀会合で住宅ローン金利はどうなる?
・2016/09/06
金利上昇時でもすぐには住宅ローン金利は上昇しないってホント!?
・2016/08/29
2016年9月の住宅ローン借り換え金利動向
・2016/08/23
住宅ローン借り換え審査は今でも1ヶ月以上!?その対策は?
・2016/08/09
今、長期金利が上昇している理由は?住宅ローン金利への影響は?
・2016/07/28
2016年8月の住宅ローン借り換え金利動向
・2016/07/26
住宅ローンをいつ、何%で借りた人が借り換えで得をする?簡単把握!
・2016/07/12
住宅ローンの借り換え、誰に相談する?
・2016/06/28
2016年7月の住宅ローン借り換え金利動向
・2016/06/28
イギリスEU離脱による金利低下は行き過ぎ!?鍵は次回の日銀会合
・2016/06/14
14人に1人が住宅ローン借り換えで損をしている!?その理由と対策
・2016/05/31
0.16%の差でも借り換え?フラット35からフラット35への借換実態
・2016/05/29
2016年6月の住宅ローン借り換え金利動向
・2016/05/17
マイナス金利政策実施から3ヶ月 今後の借り換え金利はどうなる?
・2016/05/03
マイナス金利の印象は?何割の人が住宅ローン借り換えを検討?
・2016/04/26
2016年5月の住宅ローン借り換え金利動向
・2016/04/18
被災者向け住宅ローンで借り換えはできる?
・2016/04/04
住宅ローン借り換え「相談料」20万円は高い?安い?
・2016/03/30
2016年4月の住宅ローン借り換え金利動向
・2016/03/21
固定金利も変動金利も住宅ローンを借り換えないといけない理由
・2016/03/07
変動金利住宅ローンからの借り換えはどうすればよい?
・2016/02/28
2016年3月の住宅ローン借り換え金利動向
・2016/02/22
借り換え件数は6倍!?マイナス金利時代の住宅ローン借り換え心得
・2016/02/08
マイナス金利導入で借り換え金利はどこまで下がる?
・2016/01/27
2016年2月の住宅ローン借り換え金利動向
・2016/01/25
市場金利は過去最低水準 今後の住宅ローン借換金利の動向は?
・2016/01/11
住信SBIネット銀行、住宅ローン借り換えキャンペーン実施

目次

トップページ
借り換え住宅ローン金利と口コミ
住宅ローン借り換えコラム
住宅ローン借り換えのつぼ
住宅ローン借り換え講座2018年改訂版
住宅ローン借り換え講座
住宅ローン借り換えの基本
住宅ローン借り換え関連ニュース