現役金融マンがオススメする住宅ローン借り換え(借り替え)比較ランキング

住宅ローン借り換え比較クチコミランキング

住宅ローン借り換え関連ニュース:2014/10/20
「住宅ローン借り換えコンサルティングサービスは魅力的?」

先日のニュースでは、名古屋に本拠がある「F&L・トラストパートナー」という会社が、住宅ローンの借り換えに関するコンサルティングを提供する「住宅ローン見直し本舗」というサービスを開始したようです。

以前もご案内したように住宅ローンの借り換えは、基本的には顧客が自分自身で手続きを進めなければいけません。新規借り入れの際は、不動産購入とセットでしょうから不動産業者が陰に日向に手伝い引っ張っていってくれるわけですが、借り換えの場合はそうはいきません。

となるとまず出てくるのは「面倒くさい」ということですね。実際に必要書類を調べてみるとそれほど準備に大変なものはないのですが、そうする前に億劫を感じる方は少なくないと思います。

>>>住宅ローン借り換え手続きと所要日数、必要書類。本当に面倒?

次に出てくるのは「自分では決められない」という不安です。どこの金融機関がよいのか、どういう金利タイプがよいのか、いつ借り換えるべきなのか全くわからず躊躇することも多いのではないでしょうか。

また集めた情報から自分なりに判断してみても、それが「正解」なのか、そもそも情報を完全に集められたのか不安に思う人もおられるでしょうね。

となるとだれかに相談したくなりますが、日本では基本的に身内でもお金の相談はしませんので、そうなってくると直接、金融機関に相談するしかなくなってきます。日本の金融機関のスタッフはモラルが高く、かなりお行儀がいいのは間違いありませんが、それでも顧客が売り手側に相談するのはあまり健康的ではありません。

こうした金融機関でも身内でもない、第3者の相談相手としてはファイナンシャルプランナーという選択肢もないではないですが、実際にはそれほどメジャーな存在ではない上に、値段も評価も素養も品質もバラバラで、当たり外れが多そうですね。

そうしたわけで現実には、住宅ローン利用者自身が自分の判断にそれなりに自信が持てるまで勉強するというケースが多いような気がします。

それはそれで「あるべき姿」であるようにも思いますが、金融機関でも身内でもファイナンシャルプランナーでも独学でもない、5つ目の選択肢が冒頭ご案内したような、企業が提供する住宅ローン借り換えコンサルティングサービスと言えるのかもしれません。このサービスを紹介するページを見てみるとメリットとして以下が挙げられています。

1.業界最安値の成果報酬で借り換え
2.多数の金融機関に一括査定
3.手持ち資金が0円でも借り換えが可能
4.借り換えで浮いた金額リフォームを実現

まず特徴的なのは「成果報酬」であるということですね。「成果」がベースにあるということは、借り換えに失敗すれば費用が発生しないわけで、1時間いくら、といったファイナンシャルプランナーに相談するよりは安心かもしれません。

次に「多数の金融機関に一括査定」というのもよさそうですね。審査結果は多ければ多いほど納得感が出てきます。

一方、3つ目・4つ目については「借り換え一般」のメリットでしょうから特に当サービス固有のメリットとは言えなさそうです。

いずれにしてもこう見てみれば「悪くなさそう」と感じますが、実際のところはどうなのでしょうか?

懸念点を挙げるとすれば見たところ、成果報酬の水準が開示されていないということですね。「業界最安値」ということであれば積極的にPRしてもよさそうなものですが、そうでないなら一抹の不安を感じます。

また「成果報酬」であるということは、この会社からすれば「何とでも借り換えをさせる」という方向に強いバイアスがかかります。場合によっては「借り換えしない方がいい」であったり、「借り換えのタイミングはもう少し待った方がいい」、「同じ銀行内で条件変更を打診した方がいい」といったいろいろな方向性のアドバイスがありえるわけですが、このサービスを利用するとそうしたことは期待できませんね。

「多数の金融機関に一括査定」というのも、それだけ年収などの個人情報をばらまくことになりますので、かえって「一番金利が低いところから順番に申し込んでいく」というアプローチに魅力を感じる方も少なくなさそうです。

そして最も気になる点は、やはりそのアドバイスのクオリティですね。名前が知られた企業であれば一定の品質が期待できますが、こちらの会社はどうもそうではなさそうですね。資本金も500万円ですし。

コンサルタントと目される「ライフアドバイザー」も同時に募集しておりますが、応募資格は以下の通りです。

・明るく元気な方
・人を喜ばせることが大好きな方
・営業経験者様歓迎
・営業未経験者歓迎

他社さまの応募資格についてどうこう言える立場にはありませんが、やはり「金融機関での勤務経験」や「ファイナンシャルプランナー資格」などは最低限求められるのではないですかね・・・。

そうしたわけで、何事もそうではありますが、「手放しでお任せできるサービス」というのはほとんどなく、こちらのサービスにご興味をお持ちの方も、やはり最終的には自己責任で借り換えの是非を判断する姿勢が必要と言えそうです。

繰り返しになりますが、それはそれであるべき姿なのだとは思いますが。

参考にしてみてください。

 >>>住宅ローン借り換え比較クチコミランキング・トップページはこちら

ニュース一覧

・2018/11/20
[コラム]借り換えで変動金利を選んで金利上昇リスクに対応できる?
・2018/11/13
住宅ローン、借りてから何年くらいで借り換えている?調査結果
・2018/11/07
[コラム]とは言いつつ住宅ローンの借り換え金利がこれ以上下がらない理由
・2018/10/31
速報!2018年11月の住宅ローン借り換え金利動向
・2018/10/30
住宅ローンの借り換え、今がラストチャンスって本当?
・2018/10/23
[コラム]借り換えの時、金利上昇リスクを過度に恐れなくて良い4つの理由
・2018/10/16
消費税増税が住宅ローンの借り換えに「関係ある」理由
・2018/10/09
[コラム]借り換えの時、金利タイプは何を選べばよい?
・2018/10/02
住宅ローンの借り換えで選ばれている金融機関は?調査結果
・2018/09/28
速報!2018年10月の住宅ローン借り換え金利動向
・2018/09/25
[コラム]借り換えの手続きは今でも面倒だと思っていませんか?
・2018/09/18
住宅ローンの借り換え前と借り換え後、金利タイプはどう変わる?調査結果
・2018/09/11
[コラム]もうすでに十分金利が低いから借り換えしなくていいと思っていませんか?
・2018/09/04
住宅ローン借り換えで返済期間はどれだけ短くなる?アンケート調査の結果
・2018/08/31
速報!2018年9月の住宅ローン借り換え金利動向
・2018/08/20
住宅ローン借り換えで金利はどれだけ下がる?返済額はどれだけ減る?
・2018/08/07
住宅ローンの借り換えにプラス?マイナス?日銀の政策修正の影響は
・2018/07/31
長期金利上昇へ!2018年8月の住宅ローン借り換え金利動向
・2018/07/24
金融政策に変更あり?なし?今後の市場金利と住宅ローン金利を占う
・2018/07/10
住宅ローンの金利タイプ、変動型が過去最高のシェアって本当?
・2018/06/29
2018年7月の住宅ローン借り換え金利動向
・2018/06/26
6月の金融政策決定会合の主な意見から、今後の住宅ローン金利動向を占う
・2018/06/12
歴史的な米朝会談が住宅ローン借り換え金利に与える影響は?
・2018/05/31
2018年6月の住宅ローン借り換え金利動向
・2018/05/29
フラット35などの全期間固定住宅ローン。いつ借りたものは借り換えすべき?
・2018/05/15
熾烈な「ネット住宅ローン借り換え変動金利」引き下げ競争!リスクは?
・2018/05/01
日銀が物価上昇率2%目標の達成時期を削除!住宅ローン金利への影響は?
・2018/04/27
2018年5月の住宅ローン借り換え金利動向
・2018/04/17
住宅ローンの借り換え金利は10年固定金利が無難?
・2018/04/03
住宅ローンの借り換えは減っている?増えている?民間住宅ローン実態調査
・2018/03/30
2018年4月の住宅ローン借り換え金利動向
・2018/03/20
パウエルFRB、初の利上げへ 日本の金利への影響は?
・2018/03/06
2%の物価目標達成が難しいなら追加緩和も!結構踏み込んだ日銀副総裁候補
・2018/02/28
2018年3月の住宅ローン借り換え金利動向
・2018/02/20
日銀総裁、「黒田氏続投で金利上昇」という考え方
・2018/02/06
アメリカの金利急上昇で日米の株価が暴落!住宅ローン借り換え金利への影響は?
・2018/01/31
2018年2月の住宅ローン借り換え金利動向
・2018/01/23
住宅ローンの借り換え審査、減額や落ちた場合の対処法は?
・2018/01/09
住宅ローン顧客の内、すでに約45%の人が借り換えをしている!?貸出動向調査
・2017/12/29
2018年1月の住宅ローン借り換え金利動向
・2017/12/26
銀行の借り換えに対する姿勢に変化あり?民間住宅ローンの貸出動向調査
・2017/12/12
2018年の住宅ローン借り換え金利見通しは?
・2017/11/30
2017年12月の住宅ローン借り換え金利動向
・2017/11/28
冬のボーナス、住宅ローン借り換えと繰り上げ返済、どちらがお得?
・2017/11/14
みずほ、三菱UFJ信託の住宅ローン撤退報道 借り換えへの影響は?
・2017/10/31
2017年11月の住宅ローン借り換え金利動向
・2017/10/30
住宅ローンの借り換え、滑り止めの銀行から先に審査OKとなったらどうする?
・2017/10/17
2020年に金利が3%以上も上昇するって本当?住宅ローン借換金利は?
・2017/10/03
期間20年・30年の借り換え 民間住宅ローンとフラット35、どっちが得?
・2017/09/29
2017年10月の住宅ローン借り換え金利動向
・2017/09/19
借り換え後の住宅ローン金利タイプ、この5年でどう変化した?
・2017/09/05
長期金利は久しぶりのマイナス水準!住宅ローンの「借り換え時」はいつ?
・2017/08/31
2017年9月の住宅ローン借り換え金利動向
・2017/08/22
住宅ローン借換後の金利タイプ、借入残高による違いはある?
・2017/08/08
住宅ローンの借り換えで毎月の返済額はどれだけ減る?その使い道は?
・2017/07/31
2017年8月の住宅ローン借り換え金利動向
・2017/07/25
住宅ローンの借り換えで、借入金利はどれくらい下がる?
・2017/07/11
住宅ローン借り換え後の金利タイプ、年収や年齢によって違いがある?
・2017/06/30
2017年7月の住宅ローン借り換え金利動向
・2017/06/27
住宅ローンの借り換えと繰り上げ返済、どっちが得?
・2017/06/13
住宅ローンを借りてから、どれくらいの期間で借り換えられているの?
・2017/05/31
2017年6月の住宅ローン借り換え金利動向
・2017/05/30
住宅ローンの借り換え、どんな金融機関が選ばれている?
・2017/05/16
固定金利、変動金利利用者は借換後、どんな金利タイプを選んでいる?
・2017/05/02
波乱!?今月、10年固定金利が上昇した理由とは?
・2017/04/28
2017年5月の住宅ローン借り換え金利動向
・2017/04/18
長期金利は一時0.005%に低下!再びマイナス金利になる?ならない?
・2017/04/04
リフォームするなら、住宅ローンの借り換えも同時に!
・2017/03/31
2017年4月の住宅ローン借り換え金利動向
・2017/03/21
日銀が5年以内に短期金利を引き上げる確率は3割?金利見通しは
・2017/03/07
来週の米国での利上げの可能性は80%!日本の住宅ローン金利への影響は?
・2017/02/28
2017年3月の住宅ローン借り換え金利動向
・2017/02/21
借り換え住宅ローンに積極的な銀行が減った?その理由と対策は
・2017/02/07
昨年度は借り換えが減った!?調査から見えた借り換え人気銀行
・2017/01/30
2017年2月の住宅ローン借り換え金利動向
・2017/01/24
住宅ローン借り換えは前年同月比4割増に『しぼむ』?
・2017/01/10
住宅ローンの借り換えはすぐやるべき?金利低下を待つべき?
・2016/12/29
2017年1月の住宅ローン借り換え金利動向
・2016/12/27
今年最後の黒田総裁の会見から見えた、当面の借り換え金利動向
・2016/12/13
住宅ローンの借り換えはいつがお得?
・2016/11/29
2016年12月の住宅ローン借り換え金利動向
・2016/11/29
2017年の住宅ローン借り換え金利見通しは?
・2016/11/15
トランプショックで世界中の金利が上昇中!日本の金利はどうなる?
・2016/11/01
とりあえず住宅ローン金利の上昇は2019年3月までなし!
・2016/10/27
2016年11月の住宅ローン借り換え金利動向
・2016/10/18
住宅ローン借換の利回りが47%!というのは無いとしても実際はいくら?
・2016/10/04
借換期間短縮の秘密兵器!?人工知能で住宅ローン審査はどう変わる?
・2016/09/28
2016年10月の住宅ローン借り換え金利動向
・2016/09/20
今日からの日銀会合で住宅ローン金利はどうなる?
・2016/09/06
金利上昇時でもすぐには住宅ローン金利は上昇しないってホント!?
・2016/08/29
2016年9月の住宅ローン借り換え金利動向
・2016/08/23
住宅ローン借り換え審査は今でも1ヶ月以上!?その対策は?
・2016/08/09
今、長期金利が上昇している理由は?住宅ローン金利への影響は?
・2016/07/28
2016年8月の住宅ローン借り換え金利動向
・2016/07/26
住宅ローンをいつ、何%で借りた人が借り換えで得をする?簡単把握!
・2016/07/12
住宅ローンの借り換え、誰に相談する?
・2016/06/28
2016年7月の住宅ローン借り換え金利動向
・2016/06/28
イギリスEU離脱による金利低下は行き過ぎ!?鍵は次回の日銀会合
・2016/06/14
14人に1人が住宅ローン借り換えで損をしている!?その理由と対策
・2016/05/31
0.16%の差でも借り換え?フラット35からフラット35への借換実態
・2016/05/29
2016年6月の住宅ローン借り換え金利動向
・2016/05/17
マイナス金利政策実施から3ヶ月 今後の借り換え金利はどうなる?
・2016/05/03
マイナス金利の印象は?何割の人が住宅ローン借り換えを検討?
・2016/04/26
2016年5月の住宅ローン借り換え金利動向
・2016/04/18
被災者向け住宅ローンで借り換えはできる?
・2016/04/04
住宅ローン借り換え「相談料」20万円は高い?安い?
・2016/03/30
2016年4月の住宅ローン借り換え金利動向
・2016/03/21
固定金利も変動金利も住宅ローンを借り換えないといけない理由
・2016/03/07
変動金利住宅ローンからの借り換えはどうすればよい?
・2016/02/28
2016年3月の住宅ローン借り換え金利動向
・2016/02/22
借り換え件数は6倍!?マイナス金利時代の住宅ローン借り換え心得
・2016/02/08
マイナス金利導入で借り換え金利はどこまで下がる?
・2016/01/27
2016年2月の住宅ローン借り換え金利動向
・2016/01/25
市場金利は過去最低水準 今後の住宅ローン借換金利の動向は?
・2016/01/11
住信SBIネット銀行、住宅ローン借り換えキャンペーン実施

目次

トップページ
借り換え住宅ローン金利と口コミ
住宅ローン借り換えコラム
住宅ローン借り換えのつぼ
住宅ローン借り換え講座2018年改訂版
住宅ローン借り換え講座
住宅ローン借り換えの基本
住宅ローン借り換え関連ニュース