現役金融マンがオススメする住宅ローン借り換え(借り替え)比較ランキング

住宅ローン借り換え比較クチコミランキング

住宅ローン借り換えコラム:2019/2/26
「条件変更と借り換え、どっちがお得?」

住宅ローンの借り換えの前に検討してみたいのが「条件変更」です。これは住宅ローンを借りている銀行は変えずに契約だけを変更する、というものですね。

なら別に銀行ごと変える「借り換え」でいいじゃないか、と思われるかもしれませんが、この条件変更には大きなメリットがあります。

まず1つ目は手数料がかなり安く済むということですね。新たな銀行に借り換えるとなると、事務手数料や保証料、登記関連費用など数十万円単位のコストがかかってきますが、条件変更であればわずかな手数料で済みます。

2つ目は審査が不要ということですね。これまでの返済状況くらいはチェックされるかもしれませんが、新規借入時や借り換え時のような厳密な審査はされません。したがってたくさんの書類を用意したり、審査結果を待たされるということもありません。

3つ目は2つ目とも重なってきますが手続きが簡単ということですね。申込用紙に記入・捺印するだけで済む場合が多いのではないでしょうか。

そうしたわけで借り換えの前にこうした条件変更の可否をまず確認してみるのが良いと思います。

ただし。

銀行が単純な金利引き下げに応じてくれる可能性はまずありません。なぜなら借り換えをちらつかせた顧客にだけ金利を下げると、残りの黙ったまま借りている顧客に対して不公平になるからですね。

通常は「固定金利から変動金利に変更」と言った形で金利タイプを変更するついでに条件を見直してくれる場合が多いように思います。

加えて最優遇金利が適用されるということもありません。なぜなら上記コストメリットを考えればそこまで金利を引き下げなくてもそのまま留まってくれる可能性があるからです。

要するに銀行は「顧客が借り換えを諦める程度のそこそこの条件を出してくる」ということですね。もちろん銀行も慈善事業ではなくビジネスでやっているわけですから、自行の収益を最大化させようとするのは当然のことです。

しかしそうなってくると、住宅ローン顧客からすればネット銀行などの最も低い金利に借り換えた方が得、というケースも出てくるわけですね。

そうしたわけで銀行から「条件変更」の申し出があった場合は、借り換えた方が得なのかどうか「トータルコスト」を試算して、冷静に比較してもらえればと思います。

つまり、「条件変更と借り換えとどっちが得か?」と聞かれれば、「トータルコスト次第」ということになります。

参考になれば幸いです。

>>>最新の住宅ローン借り換え金利はこちら

>>>住宅ローン借り換えコラム一覧はこちら

最新ニュース一覧

・2019/09/10
[コラム]転職後半年でも、年収100万円でも借り換えできる銀行は?
・2019/09/03
今月、長期金利は大きく下がったのに借り換え金利はさほど下がらなかった理由
・2019/08/30
速報!2019年9月の住宅ローン借り換え金利動向
・2019/08/25
[コラム]借り換え前に収入が減ってしまったら?
・2019/08/20
衝撃の低金利!ジャパンネット銀行の住宅ローン金利は魅力的?
・2019/08/14
[コラム]今借りている銀行にはいつ借り換えの話をするべき?
・2019/08/06
長期金利はマイナス0.2%!借り換え金利の今後の動向は?
・2019/07/31
速報!2019年8月の住宅ローン借り換え金利動向
・2019/07/31
[コラム]借り換えの申込は複数の銀行に!
・2019/07/23
住宅ローン金利が上昇したらどうする?
・2019/07/17
[コラム]借り換えは返済期間を見直すチャンス!長くすることも可能
・2019/07/09
住宅ローン固定金利の低下で「今が金利固定化のチャンス」と言うのは正しい?
・2019/07/03
[コラム]金利動向を加味した借り換え金利タイプの選び方
・2019/06/28
速報!2019年7月の住宅ローン借り換え金利動向
・2019/06/25
夏のボーナスはボーナス返済?繰り上げ返済?借り換え?第4の選択肢も
・2019/06/19
[コラム]変動金利の店頭表示金利は一切下がっていないという「罠」に注意!
・2019/06/12
長期金利は一時マイナス0.135%!借り換え金利の今後の動向は?
・2018/12/25
2019年の住宅ローン借り換え金利見通しは?

コラム一覧

・2019/09/10
[コラム]転職後半年でも、年収100万円でも借り換えできる銀行は?
・2019/08/25
[コラム]借り換え前に収入が減ってしまったら?
・2019/08/14
[コラム]今借りている銀行にはいつ借り換えの話をするべき?
・2019/07/31
[コラム]借り換えの申込は複数の銀行に!
・2019/07/17
[コラム]借り換えは返済期間を見直すチャンス!長くすることも可能
・2019/07/03
[コラム]金利動向を加味した借り換え金利タイプの選び方
・2019/06/19
[コラム]変動金利の店頭表示金利は一切下がっていないという「罠」に注意!
・2019/06/05
[コラム]借り換え後の金利上昇リスク、何%と想定すればよい?
・2019/05/21
[コラム]借り換え住宅ローン選びで大切なのは本当に金利?
・2019/05/07
[コラム]借り換えで浮いたお金を無駄にしないために
・2019/04/23
[コラム]借り換え手続きは本当に面倒?
・2019/04/09
[コラム]借り換えに必要な書類を集める時間がないという場合は?
・2019/03/27
[コラム]借り換えの第一歩は契約書と返済予定表を見つけることから
・2019/03/13
[コラム]固定期間選択型は当初固定期間終了後の金利もチェック!
・2019/02/26
[コラム]条件変更と借り換え、どっちがお得?
・2019/02/12
[コラム]借り換えで変動金利を選んで本当に金利は上昇するの?
・2019/01/29
[コラム]借り換え時にいくら内入れをする?いくら貯金を残す?
・2019/01/16
[コラム]住宅ローン返済中は貯金できない?老後に備えるためにも借り換えを!
・2018/12/19
[コラム]コスト削減だけではない?借り換えをすべきかもしれないもう1つの理由
・2018/12/04
[コラム]銀行の借り換え競争はいつまで続く?
・2018/11/20
[コラム]借り換えで変動金利を選んで金利上昇リスクに対応できる?
・2018/11/07
[コラム]とは言いつつ住宅ローンの借り換え金利がこれ以上下がらない理由
・2018/10/23
[コラム]借り換えの時、金利上昇リスクを過度に恐れなくて良い4つの理由
・2018/10/09
[コラム]借り換えの時、金利タイプは何を選べばよい?
・2018/09/25
[コラム]借り換えの手続きは今でも面倒だと思っていませんか?
・2018/09/11
[コラム]もうすでに十分金利が低いから借り換えしなくていいと思っていませんか?

目次

トップページ
借り換え住宅ローン金利と口コミ
住宅ローン借り換えコラム
住宅ローン借り換えのつぼ
住宅ローン借り換え講座2018年改訂版
住宅ローン借り換え講座
住宅ローン借り換えの基本
住宅ローン借り換え関連ニュース