現役金融マンがオススメする住宅ローン借り換え(借り替え)比較ランキング

住宅ローン借り換え比較クチコミランキング

住宅ローン借り換えコラム:2018/11/7
「とは言いつつ住宅ローンの借り換え金利がこれ以上下がらない理由」

前回の借り換えコラムでご案内したように、今は日銀の異次元緩和の影響もあって、住宅ローン金利が極めて上がりにくい状況にあるのは間違いありません。

>>>[コラム]借り換えの時、金利上昇リスクを過度に恐れなくて良い4つの理由

ただ一方で、「上がりにくい=下がりやすい」というわけでもありません。残念ながら住宅ローンの借り換え金利が今の水準から下がることはなかなかなさそうです。

というのも日銀はこれまでの「どんどん金融緩和を拡大して、どんどん金利を引き下げていく」戦略をこっそりと軌道修正しているからですね。

例えば2016年秋から始まったイールドカーブコントロールでは長期金利の誘導目標が0%とされました。

それまでは「マイナス金利政策」などの影響もあり、長期金利はマイナス水準となっていたわけですが、それを「0%」に誘導するということはつまり、長期金利を実質的に引き上げたのですね。

過去3年の長期金利の推移をチェックするとこうなっています。



確かに2016年秋に長期金利が大きく上昇したことが分かります。

さらには今年7月にも長期金利の変動幅を「−0.1%〜0.1%」から「−0.2%〜0.2%」に拡大させたことで上限が上昇したことから、足元で金利が上昇していることが分かります。

やはり日銀はジワジワと金利を引き上げていっているわけですね。

ではなぜ金利を引き上げているのかと言えば、金融緩和が想定外に長期化する中で、その「副作用」が無視できなくなってきたからです。具体的には、特に金融機関の収益が悪化しているのですね。

ただこの金融機関の収益悪化は金利低下だけが要因なのではなく、少子高齢化に伴う資金需要の減少が大きく影響しています。つまりは構造的な問題も抱えているわけです。

とすると多少の金利上昇では全く助けにならず、日銀には今後とも金利上昇へのプレッシャーが強まり続けることになります。

そう考えると、特に長期金利については折に触れて引き上げられていくのでしょうし、さらに異次元緩和を強力に推し進めてきた安倍総理&黒田日銀総裁の任期もいつかは終了します。

後任が誰であろうと金融緩和が続けられるのは間違いない一方で、現在ほどの規模のものが続けられるかどうかは微妙ですね。もし異次元緩和が有効なのであれば、とっくにインフレ率は目標である2%を達成しているでしょうから・・・。

そうしたわけで短期的にも中長期的にも金利がさらに下がる要素は見当たりません。とするとやはり「住宅ローンの借り換え金利はこれ以上下がらない」と考えておいた方が良さそうですね。

借り換え金利がこれ以上下がらない、あるいは多少なりとも上昇する可能性があるのであれば、借り換えをご検討の方は早めに手続きすべきということになります。

実際そうなのでしょうけれど。

参考になれば幸いです。

>>>最新の住宅ローン借り換え金利はこちら

>>>住宅ローン借り換えコラム一覧はこちら

最新ニュース一覧

・2019/03/19
金利を引き上げると物価も上がる?金融政策の変化に注意
・2019/03/13
[コラム]固定期間選択型は当初固定期間終了後の金利もチェック!
・2019/03/05
住宅ローン借り換え後の金利タイプ、借入額によって違いがある?調査結果
・2019/02/28
速報!2019年3月の住宅ローン借り換え金利動向
・2019/02/26
[コラム]条件変更と借り換え、どっちがお得?
・2019/02/19
株価が回復傾向にあるのに長期金利も住宅ローン金利も上昇しない理由は?
・2019/02/12
[コラム]借り換えで変動金利を選んで本当に金利は上昇するの?
・2019/02/05
住宅ローン借り換え後の金利タイプ、年収によって違いがある?調査結果
・2019/01/31
速報!2019年2月の住宅ローン借り換え金利動向
・2019/01/29
[コラム]借り換え時にいくら内入れをする?いくら貯金を残す?
・2019/01/22
住宅ローン借り換え後の金利タイプ、年齢によって違いがある?調査結果
・2019/01/16
[コラム]住宅ローン返済中は貯金できない?老後に備えるためにも借り換えを!
・2019/01/08
長期金利は一時−0.04%!今後の金利見通しと借り換え金利への影響
・2018/12/28
速報!2019年1月の住宅ローン借り換え金利動向
・2018/12/25
2019年の住宅ローン借り換え金利見通しは?

コラム一覧

・2019/03/13
[コラム]固定期間選択型は当初固定期間終了後の金利もチェック!
・2019/02/26
[コラム]条件変更と借り換え、どっちがお得?
・2019/02/12
[コラム]借り換えで変動金利を選んで本当に金利は上昇するの?
・2019/01/29
[コラム]借り換え時にいくら内入れをする?いくら貯金を残す?
・2019/01/16
[コラム]住宅ローン返済中は貯金できない?老後に備えるためにも借り換えを!
・2018/12/19
[コラム]コスト削減だけではない?借り換えをすべきかもしれないもう1つの理由
・2018/12/04
[コラム]銀行の借り換え競争はいつまで続く?
・2018/11/20
[コラム]借り換えで変動金利を選んで金利上昇リスクに対応できる?
・2018/11/07
[コラム]とは言いつつ住宅ローンの借り換え金利がこれ以上下がらない理由
・2018/10/23
[コラム]借り換えの時、金利上昇リスクを過度に恐れなくて良い4つの理由
・2018/10/09
[コラム]借り換えの時、金利タイプは何を選べばよい?
・2018/09/25
[コラム]借り換えの手続きは今でも面倒だと思っていませんか?
・2018/09/11
[コラム]もうすでに十分金利が低いから借り換えしなくていいと思っていませんか?

目次

トップページ
借り換え住宅ローン金利と口コミ
住宅ローン借り換えコラム
住宅ローン借り換えのつぼ
住宅ローン借り換え講座2018年改訂版
住宅ローン借り換え講座
住宅ローン借り換えの基本
住宅ローン借り換え関連ニュース