現役金融マンがオススメする住宅ローン借り換え(借り替え)比較ランキング

住宅ローン借り換え比較クチコミランキング

住宅ローン借り換え関連ニュース:2016/10/27
「2016年11月の住宅ローン借り換え金利動向」

本日のニュースでは、三菱東京UFJ銀行の11月の住宅ローン金利が報道されていました。こうした動きのようです。

・三菱東京UFJ銀行 : 

  変動金利=10月から変わらず
  10年固定=10月から変わらず
  20年固定=10月から変わらず

どの期間も据え置きということですね。今月は20年固定金利について引き上げたわけですが、そうした動きも続かず、ということになります。

さて住宅ローン顧客にとってこうした「金利据え置き」という結果は、賛否が分かれるところかもしれません。

ネガティブにとらえるなら、住宅ローン金利は2、3ヶ月前の「最も低かった時期」と比べると多少上昇しており、せめてその水準まで低下してほしいと願っている方は少なくなさそうです。

しかし当方はこうした「住宅ローン金利が上昇しない状態」をポジティブにとらえたいと思います。

と言うのも先月もご案内しましたが、9月に日銀から発表された金融緩和の新しい枠組みの元で長期金利の目標値は0%に設定されました。

長期金利はこれまでマイナス水準で推移してきておりますので、長期金利が0%になるということは明らかに「金利上昇」ですね。

したがって当然、長期金利も住宅ローン金利も相応に上昇すると予想されたわけですが、実際には長期金利はその後もマイナス水準を維持しており、心配されていた「金利上昇」は全く起きていません。

とすると・・・やはり上記のような「金利据え置き」の動きは朗報と捉えて良さそうです。

まだ他のメガバンクの金利は発表されていませんが、追随するとすれば11月の住宅ローン金利は「無風」ということになりそうですね。

ではここで代表的な市場金利である長期金利の推移を具体的にグラフで見てみるとこのようになっています。



直近の水準は−0.060%で、先月のこの時期が−0.090%ということですから多少上昇しているものの、「しっかり」マイナス水準ですね。今のところ「0%」まで上昇することはなさそうです。

ちなみに、今のような物価動向が続けば、日銀はどこかで政策金利の引き下げに踏み切るものと思います。

それがいつかは分かりませんが、その場合は「マイナス政策金利=−0.1%」も、「長期金利の操作目標=0%」も両方とも引き下げられることになりますので、住宅ローン金利は再び下落に向かうことになります。

住宅ローン顧客としてはぜひ1日でも早くそうした展開になることを期待しておきたいと思います。

とは言いつつ現実問題として、住宅ローン金利の低下余地はもはやかなり限られているとは思いますが・・・。

なお一方で、20年や30年と言った超長期金利については今後むしろ上昇を試す動きになってくると思います。と言うのも、日銀の新たな金融政策である「イールドカーブ・コントロール」においては今後、以下のような金利の動きが志向されていくからですね。

・10年未満の短期金利 : 金利引き下げ
・ 長期金利=10年金利 : 金利引き下げ
・10年超の超長期金利 : 金利引き上げ

平たく言えば、新たな金融緩和の枠組みの元では「短い金利は低く、長い金利は高く」なるように操作されていく、ということです。

これまでのように「短い金利も長い金利も全て上昇」であったり、「短い金利も長い金利も全て低下」と言った、金利全体が同じ方向に動いていくことはなくなっていくのかもしれません。

日銀の思惑通り市場の金利が変化していくかどうかは分かりませんが、もし本当にそのようになれば、「20年固定金利」や「30年固定金利」は今が借り時と言うことになります。

借り換えの時に「20年固定金利」や「30年固定金利」を利用される方は少ないのではないかと思いますが・・・。

なおこちらも先月ご案内しましたが、11月の住宅ローン金利のように大手銀行の金利が据え置きとなると、多くの借り換え予定の方々が「様子見」とされると思います。ぜひこうしたタイミングでこそ申し込みをされることをお勧めします。

最近の住宅ローン審査には1ヶ月以降かかる場合があることに加えて、いつもご案内しているように住宅ローンは申し込み時点ではなく、借入時点の金利が適用されますので、先に審査を通し金利が低くなった段階で申し込む、ということも可能です(一説によれば審査が通れば最大で半年くらいは待ってくれるようです)。

その点でも申込みは早め早めの方が良いですね。

ちなみに気になるのがこのような「マイナスの長期金利」を生み出した「マイナス金利政策」がいつまで続くのかという点ですが、日銀が目指す「2%のインフレ目標」達成まで、ということであれば永遠に続く可能性もあります。少子高齢化が進み、ついに人口が減り始めた日本ではインフレ率2%達成は不可能かもしれませんからね。

マイナス金利が、いつ、どのような理由で終了するのか全く見えません。現時点では「数年内に金利が大きく上昇する可能性はほぼゼロ」ということではないかと思います。オーバーシュートコミットメントが表明されたわけですから尚更です。

参考になれば幸いです。

 >>>最新の住宅ローン借り換え金利はこちら

ニュース一覧

・2017/10/17
2020年に金利が3%以上も上昇するって本当?住宅ローン借換金利は?
・2017/10/03
期間20年・30年の借り換え 民間住宅ローンとフラット35、どっちが得?
・2017/09/29
2017年10月の住宅ローン借り換え金利動向
・2017/09/19
借り換え後の住宅ローン金利タイプ、この5年でどう変化した?
・2017/09/05
長期金利は久しぶりのマイナス水準!住宅ローンの「借り換え時」はいつ?
・2017/08/31
2017年9月の住宅ローン借り換え金利動向
・2017/08/22
住宅ローン借換後の金利タイプ、借入残高による違いはある?
・2017/08/08
住宅ローンの借り換えで毎月の返済額はどれだけ減る?その使い道は?
・2017/07/31
2017年8月の住宅ローン借り換え金利動向
・2017/07/25
住宅ローンの借り換えで、借入金利はどれくらい下がる?
・2017/07/11
住宅ローン借り換え後の金利タイプ、年収や年齢によって違いがある?
・2017/06/30
2017年7月の住宅ローン借り換え金利動向
・2017/06/27
住宅ローンの借り換えと繰り上げ返済、どっちが得?
・2017/06/13
住宅ローンを借りてから、どれくらいの期間で借り換えられているの?
・2017/05/31
2017年6月の住宅ローン借り換え金利動向
・2017/05/30
住宅ローンの借り換え、どんな金融機関が選ばれている?
・2017/05/16
固定金利、変動金利利用者は借換後、どんな金利タイプを選んでいる?
・2017/05/02
波乱!?今月、10年固定金利が上昇した理由とは?
・2017/04/28
2017年5月の住宅ローン借り換え金利動向
・2017/04/18
長期金利は一時0.005%に低下!再びマイナス金利になる?ならない?
・2017/04/04
リフォームするなら、住宅ローンの借り換えも同時に!
・2017/03/31
2017年4月の住宅ローン借り換え金利動向
・2017/03/21
日銀が5年以内に短期金利を引き上げる確率は3割?金利見通しは
・2017/03/07
来週の米国での利上げの可能性は80%!日本の住宅ローン金利への影響は?
・2017/02/28
2017年3月の住宅ローン借り換え金利動向
・2017/02/21
借り換え住宅ローンに積極的な銀行が減った?その理由と対策は
・2017/02/07
昨年度は借り換えが減った!?調査から見えた借り換え人気銀行
・2017/01/30
2017年2月の住宅ローン借り換え金利動向
・2017/01/24
住宅ローン借り換えは前年同月比4割増に『しぼむ』?
・2017/01/10
住宅ローンの借り換えはすぐやるべき?金利低下を待つべき?
・2016/12/29
2017年1月の住宅ローン借り換え金利動向
・2016/12/27
今年最後の黒田総裁の会見から見えた、当面の借り換え金利動向
・2016/12/13
住宅ローンの借り換えはいつがお得?
・2016/11/29
2016年12月の住宅ローン借り換え金利動向
・2016/11/29
2017年の住宅ローン借り換え金利見通しは?
・2016/11/15
トランプショックで世界中の金利が上昇中!日本の金利はどうなる?
・2016/11/01
とりあえず住宅ローン金利の上昇は2019年3月までなし!
・2016/10/27
2016年11月の住宅ローン借り換え金利動向
・2016/10/18
住宅ローン借換の利回りが47%!というのは無いとしても実際はいくら?
・2016/10/04
借換期間短縮の秘密兵器!?人工知能で住宅ローン審査はどう変わる?
・2016/09/28
2016年10月の住宅ローン借り換え金利動向
・2016/09/20
今日からの日銀会合で住宅ローン金利はどうなる?
・2016/09/06
金利上昇時でもすぐには住宅ローン金利は上昇しないってホント!?
・2016/08/29
2016年9月の住宅ローン借り換え金利動向
・2016/08/23
住宅ローン借り換え審査は今でも1ヶ月以上!?その対策は?
・2016/08/09
今、長期金利が上昇している理由は?住宅ローン金利への影響は?
・2016/07/28
2016年8月の住宅ローン借り換え金利動向
・2016/07/26
住宅ローンをいつ、何%で借りた人が借り換えで得をする?簡単把握!
・2016/07/12
住宅ローンの借り換え、誰に相談する?
・2016/06/28
2016年7月の住宅ローン借り換え金利動向
・2016/06/28
イギリスEU離脱による金利低下は行き過ぎ!?鍵は次回の日銀会合
・2016/06/14
14人に1人が住宅ローン借り換えで損をしている!?その理由と対策
・2016/05/31
0.16%の差でも借り換え?フラット35からフラット35への借換実態
・2016/05/29
2016年6月の住宅ローン借り換え金利動向
・2016/05/17
マイナス金利政策実施から3ヶ月 今後の借り換え金利はどうなる?
・2016/05/03
マイナス金利の印象は?何割の人が住宅ローン借り換えを検討?
・2016/04/26
2016年5月の住宅ローン借り換え金利動向
・2016/04/18
被災者向け住宅ローンで借り換えはできる?
・2016/04/04
住宅ローン借り換え「相談料」20万円は高い?安い?
・2016/03/30
2016年4月の住宅ローン借り換え金利動向
・2016/03/21
固定金利も変動金利も住宅ローンを借り換えないといけない理由
・2016/03/07
変動金利住宅ローンからの借り換えはどうすればよい?
・2016/02/28
2016年3月の住宅ローン借り換え金利動向
・2016/02/22
借り換え件数は6倍!?マイナス金利時代の住宅ローン借り換え心得
・2016/02/08
マイナス金利導入で借り換え金利はどこまで下がる?
・2016/01/27
2016年2月の住宅ローン借り換え金利動向
・2016/01/25
市場金利は過去最低水準 今後の住宅ローン借換金利の動向は?
・2016/01/11
住信SBIネット銀行、住宅ローン借り換えキャンペーン実施
・2015/12/29
2016年1月の住宅ローン借り換え金利動向
・2015/12/28
住宅ローン借り換えで選ばれている金利タイプは?
・2015/12/14
FP=お金の専門家が勧める住宅ローンの借り換え方とは?
・2015/11/30
住宅ローン借り換え金利、上昇するのは2021年?
・2015/11/27
2015年12月の住宅ローン借り換え金利動向
・2015/11/16
住宅ローンフラット35への借り換えの注意点
・2015/11/02
住宅ローン借り換え金利戦線異状なし・・・
・2015/10/28
2015年11月の住宅ローン借り換え金利動向
・2015/10/19
借り換え時こそ見直したい、住宅ローン総返済負担率
・2015/10/05
住宅ローン借り換え金利戦線異状あり!?
・2015/09/28
2015年10月の住宅ローン借り換え金利動向
・2015/09/21
住宅ローン借り換え時に見直すべきものは?
・2015/09/07
がん破産対策としての住宅ローン借り換え
・2015/08/29
2015年9月の住宅ローン借り換え金利動向
・2015/08/24
変動金利?固定金利?借り換え住宅ローン金利タイプの選び方
・2015/08/10
住宅ローン借り換えの目的 良いもの、悪いもの
・2015/07/29
2015年8月の住宅ローン借り換え金利動向
・2015/07/27
フラット35が4割増加 借り換えに住宅ローン長期固定金利はお得?
・2015/07/13
5年以内に借りた人・借り替えた人でも住宅ローンの借り換えはトク?
・2015/06/29
住宅ローン借り換えのベストなタイミングとは?
・2015/06/27
2015年7月の住宅ローン借り換え金利動向
・2015/06/15
住宅ローン借り換えの「本当の」3大ケースとは?
・2015/06/01
離婚と住宅ローンの借り換え
・2015/05/28
2015年6月の住宅ローン借り換え金利動向
・2015/05/18
転職後すぐに住宅ローンの借り換えはできる?
・2015/05/04
住宅ローンの借り換えで677万円も借り換えメリットが出る?
・2015/04/28
2015年5月の住宅ローン借り換え金利動向
・2015/04/20
住宅ローンの借り換え ネット銀行がトク?リアル銀行がトク?
・2015/04/06
住宅ローン金利タイプ別の借り換え率はいくら?
・2015/03/27
2015年4月の住宅ローン借り換え金利動向
・2015/03/23
住宅ローン借換額、大幅減!は追い風?向かい風?
・2015/03/09
今後は住宅ローンの借り換え審査が厳しくなる?
・2015/02/25
2015年3月の住宅ローン借り換え金利動向
・2015/02/23
メガバンクの住宅ローンはジリ貧状態!?
・2015/02/09
住宅ローン借り換えで変動金利タイプを選んでよい人は?
・2015/01/29
2015年2月の住宅ローン借り換え金利動向
・2015/01/26
金融庁が住宅ローンビジネスの赤字を懸念!?
・2015/01/12
ついに10年固定0.9%!りそな銀行の住宅ローン借り換え専用金利
・2014/12/26
2015年1月の住宅ローン借り換え金利動向
・2014/12/15
住宅ローン借り換えに親族ローンはあり?なし?
・2014/12/01
住宅ローン借り換え相談サービスの費用はいくら?
・2014/11/27
2014年12月の住宅ローン借り換え金利動向
・2014/11/17
アベノミクスが成功しても失敗しても金利上昇?
・2014/11/03
フラット20住宅ローンへの借り換えは魅力的?
・2014/10/29
2014年11月の住宅ローン借り換え金利動向
・2014/10/20
住宅ローン借り換えコンサルティングサービスは魅力的?
・2014/10/06
住宅ローン借り換え時、住宅ローン減税はどうなる?
・2014/09/29
2014年10月の住宅ローン借り換え金利動向
・2014/09/22
住宅ローン借り換え以外の返済額削減法
・2014/09/08
住宅ローンの借り換え前にすべきこととは?
・2014/08/27
2014年9月の住宅ローン借り換え金利動向
・2014/08/25
住宅ローンの借り換え・借り入れ相談の値段とは?
・2014/08/11
住宅ローン借り換えの手数料はいくらかかる?実質タダの場合も!
・2014/07/29
2014年8月の住宅ローン借り換え金利動向
・2014/07/28
住宅ローン借り換え手続きと所要日数、必要書類。本当に面倒?
・2014/07/14
長期金利は過去最低水準の0.53% 住宅ローンへの影響は?
・2014/06/30
2014年7月の住宅ローン借り換え金利動向
・2014/06/16
ゆうちょ銀行の住宅ローン参入は当面先

目次

トップページ
借り換え住宅ローン金利と口コミ
住宅ローン借り換えのつぼ
住宅ローン借り換え講座2017年改訂版
住宅ローン借り換え講座
住宅ローン借り換えの基本
住宅ローン借り換え関連ニュース