現役金融マンがオススメする住宅ローン借り換え(借り替え)比較ランキング

住宅ローン借り換え比較クチコミランキング

住宅ローン借り換え関連ニュース:2016/5/3
「マイナス金利の印象は?何割の人が住宅ローン借り換えを検討?」


ここ最近はやや落ち着いてきた感もありますが、マイナス金利政策の影響は絶大で、多くの方が住宅ローンの借り換え申し込みに駆け込んだようですね。

足元の物価動向を見る限り金融緩和はまだまだ拡大しこそすれ縮小する可能性は低く、であれば市場金利も住宅ローン金利も「下がりこそすれ上がる可能性は低い」わけですから、あわてて申し込む必要はないのではないかと思いますが、一方こういう面倒な手続きには何かキッカケが必要で、その点では多くの方にキッカケを提供したマイナス金利というのは「良いものだった」と言えそうです。

少なくとも住宅ローン顧客にとっては、ですが。

では実際に一般市民の方々のマイナス金利に対する印象はというと、新生銀行が2016年4月に顧客10,800名に対して行ったアンケートではこのようになったようです。

・プラスの印象 : 9%
・マイナスの印象 : 51%
・どちらともいえない : 40%


つまり、過半数の方はマイナスの印象を持っており、逆にプラスの印象を持っている方はわずか9%ということですね!回答者の中で住宅ローン利用者の方は9%よりもっと多いと思いますが、9%にとどまったということは・・・われわれ日本人の「貯金体質」は筋金入りなのかもしれません。

要するにローン金利の低下より預金金利の低下の方についつい過剰に反応してしまう、ということですね。確かに住宅ローンを返済し終えれば誰もが預金者となり最終的には年金生活者になっていくわけで、そう考えると預金金利の低下は決して他人事ではないと言えるのかもしれません。

しかしながら将来はともかく、まず足元では住宅ローンの返済負担が軽減されるわけで、それは素直に喜んでもいいとは思うのですけれどね。そもそもマイナス金利は景気回復のために導入されたわけですが、それがネガティブな心象をもたらすのだとすれば本末転倒だと言えます。

笛吹けども踊らず、という状態が続くようであれば・・・せっかくのマイナス金利も「お蔵入り」となってしまうのですかね?

もちろんだからと言って金融緩和が縮小したり、金利が上昇することはないとは思いますが。

さて上記アンケート結果に戻って住宅ローンに関する設問を見てみると、10,800名の回答者の中で住宅ローン利用者は他の銀行分も含めて2,575名ということのようですね。つまり約24%。

約24%の人はマイナス金利によって直接的に「住宅ローン返済額低下」というメリットがあるにも関わらず、9%の人しかポジティブに感じていないわけで、差し引き15%の人は一体どういう感想なのでしょうね?やはりあまり金利が低いのも困る、ということなのでしょうか。

それはともかくとして、この2,575名の方が借り換えに対してどのようなスタンスかというとこういうことのようです。

・1年以内に借り換え済み : 7%
・借り換えを検討している : 41%
・借り換えを検討していない : 52%

4月の調査ということなので、マイナス金利の発表からすでに2ヶ月以上経過した時点での回答ということになりますが、借り換え済みは7%ということで・・・意外に少ないですね!こんなものなのでしょうか。

また借り換えを検討しているという方も41%ということで、過半数の方は借り換えの検討すらしていない、ということになります。

その理由は・・・利用している住宅ローンの金利はすでに十分低いので借り換えの必要を感じていない、ということなのでしょうか。

あるいは固定金利で借りているので自分の住宅ローンには関係ないというケースや、変動金利なので放っておいても金利は下がるはず、と考えている方もおられるかもしれませんね。

はたまた、借り換えについては巷で「残額1,000万円以上・残存期間10年以上・金利削減1%以上」という目安が喧伝されており、メリットを出すのは難しそうと感じる場合もありそうです。

しかし。

本当に十分低かったり、借り換えをしてもメリットが出ないということならいいのですが、単なる思い込みであればもったいないことになりそうです。少なくとも住宅ローン金利は史上最低水準を更新しているわけですから、借り換えをすれば必ず金利は下がるものと思います。

また、そうした借り換えメリットが出やすいのは固定金利の場合ですが、変動金利についても「放っておいても下がる」ほど銀行は甘くはありません。というのも住宅ローンの変動金利が下がったと言ってもそれは「金利優遇幅」が拡大しているのであって基準金利はほとんど下がっていないからですね。

要するに「新しく借りる人の金利は下げるけれど、すでに借りている人の金利は下げない」という姿勢が徹底されているわけです。だとすれば金利の低下メリットを享受しようと思えば、変動金利で借りている人も借り換えを検討してみる必要性はアリ、ということですね。

いずれにしてもせっかくのマイナス金利ですから、そのメリットを積極的に受けようとしないのは誠にもったいないことだと言えます。借り換えメリットを試算してもらうのはタダですし、最近では土日にも住宅ローン相談を受け付けている銀行も増えておりますので、すでに住宅ローンを借りている方もぜひ借り換えが本当に不要なのかどうかチェックしてもらえればと思います。

住信SBIネット銀行新生銀行など、借り換えシミュレーションをネットで提供している銀行もありますので、まずはそうしたものを利用してみるのも手ですね。

参考にしてみてください。

>>>住信SBIネット銀行の借り換えシミュレーションはこちら

>>>新生銀行の借り換えシミュレーションはこちら

>>>住宅ローン借り換え比較クチコミランキング・トップページはこちら

ニュース一覧

・2017/10/17
2020年に金利が3%以上も上昇するって本当?住宅ローン借換金利は?
・2017/10/03
期間20年・30年の借り換え 民間住宅ローンとフラット35、どっちが得?
・2017/09/29
2017年10月の住宅ローン借り換え金利動向
・2017/09/19
借り換え後の住宅ローン金利タイプ、この5年でどう変化した?
・2017/09/05
長期金利は久しぶりのマイナス水準!住宅ローンの「借り換え時」はいつ?
・2017/08/31
2017年9月の住宅ローン借り換え金利動向
・2017/08/22
住宅ローン借換後の金利タイプ、借入残高による違いはある?
・2017/08/08
住宅ローンの借り換えで毎月の返済額はどれだけ減る?その使い道は?
・2017/07/31
2017年8月の住宅ローン借り換え金利動向
・2017/07/25
住宅ローンの借り換えで、借入金利はどれくらい下がる?
・2017/07/11
住宅ローン借り換え後の金利タイプ、年収や年齢によって違いがある?
・2017/06/30
2017年7月の住宅ローン借り換え金利動向
・2017/06/27
住宅ローンの借り換えと繰り上げ返済、どっちが得?
・2017/06/13
住宅ローンを借りてから、どれくらいの期間で借り換えられているの?
・2017/05/31
2017年6月の住宅ローン借り換え金利動向
・2017/05/30
住宅ローンの借り換え、どんな金融機関が選ばれている?
・2017/05/16
固定金利、変動金利利用者は借換後、どんな金利タイプを選んでいる?
・2017/05/02
波乱!?今月、10年固定金利が上昇した理由とは?
・2017/04/28
2017年5月の住宅ローン借り換え金利動向
・2017/04/18
長期金利は一時0.005%に低下!再びマイナス金利になる?ならない?
・2017/04/04
リフォームするなら、住宅ローンの借り換えも同時に!
・2017/03/31
2017年4月の住宅ローン借り換え金利動向
・2017/03/21
日銀が5年以内に短期金利を引き上げる確率は3割?金利見通しは
・2017/03/07
来週の米国での利上げの可能性は80%!日本の住宅ローン金利への影響は?
・2017/02/28
2017年3月の住宅ローン借り換え金利動向
・2017/02/21
借り換え住宅ローンに積極的な銀行が減った?その理由と対策は
・2017/02/07
昨年度は借り換えが減った!?調査から見えた借り換え人気銀行
・2017/01/30
2017年2月の住宅ローン借り換え金利動向
・2017/01/24
住宅ローン借り換えは前年同月比4割増に『しぼむ』?
・2017/01/10
住宅ローンの借り換えはすぐやるべき?金利低下を待つべき?
・2016/12/29
2017年1月の住宅ローン借り換え金利動向
・2016/12/27
今年最後の黒田総裁の会見から見えた、当面の借り換え金利動向
・2016/12/13
住宅ローンの借り換えはいつがお得?
・2016/11/29
2016年12月の住宅ローン借り換え金利動向
・2016/11/29
2017年の住宅ローン借り換え金利見通しは?
・2016/11/15
トランプショックで世界中の金利が上昇中!日本の金利はどうなる?
・2016/11/01
とりあえず住宅ローン金利の上昇は2019年3月までなし!
・2016/10/27
2016年11月の住宅ローン借り換え金利動向
・2016/10/18
住宅ローン借換の利回りが47%!というのは無いとしても実際はいくら?
・2016/10/04
借換期間短縮の秘密兵器!?人工知能で住宅ローン審査はどう変わる?
・2016/09/28
2016年10月の住宅ローン借り換え金利動向
・2016/09/20
今日からの日銀会合で住宅ローン金利はどうなる?
・2016/09/06
金利上昇時でもすぐには住宅ローン金利は上昇しないってホント!?
・2016/08/29
2016年9月の住宅ローン借り換え金利動向
・2016/08/23
住宅ローン借り換え審査は今でも1ヶ月以上!?その対策は?
・2016/08/09
今、長期金利が上昇している理由は?住宅ローン金利への影響は?
・2016/07/28
2016年8月の住宅ローン借り換え金利動向
・2016/07/26
住宅ローンをいつ、何%で借りた人が借り換えで得をする?簡単把握!
・2016/07/12
住宅ローンの借り換え、誰に相談する?
・2016/06/28
2016年7月の住宅ローン借り換え金利動向
・2016/06/28
イギリスEU離脱による金利低下は行き過ぎ!?鍵は次回の日銀会合
・2016/06/14
14人に1人が住宅ローン借り換えで損をしている!?その理由と対策
・2016/05/31
0.16%の差でも借り換え?フラット35からフラット35への借換実態
・2016/05/29
2016年6月の住宅ローン借り換え金利動向
・2016/05/17
マイナス金利政策実施から3ヶ月 今後の借り換え金利はどうなる?
・2016/05/03
マイナス金利の印象は?何割の人が住宅ローン借り換えを検討?
・2016/04/26
2016年5月の住宅ローン借り換え金利動向
・2016/04/18
被災者向け住宅ローンで借り換えはできる?
・2016/04/04
住宅ローン借り換え「相談料」20万円は高い?安い?
・2016/03/30
2016年4月の住宅ローン借り換え金利動向
・2016/03/21
固定金利も変動金利も住宅ローンを借り換えないといけない理由
・2016/03/07
変動金利住宅ローンからの借り換えはどうすればよい?
・2016/02/28
2016年3月の住宅ローン借り換え金利動向
・2016/02/22
借り換え件数は6倍!?マイナス金利時代の住宅ローン借り換え心得
・2016/02/08
マイナス金利導入で借り換え金利はどこまで下がる?
・2016/01/27
2016年2月の住宅ローン借り換え金利動向
・2016/01/25
市場金利は過去最低水準 今後の住宅ローン借換金利の動向は?
・2016/01/11
住信SBIネット銀行、住宅ローン借り換えキャンペーン実施
・2015/12/29
2016年1月の住宅ローン借り換え金利動向
・2015/12/28
住宅ローン借り換えで選ばれている金利タイプは?
・2015/12/14
FP=お金の専門家が勧める住宅ローンの借り換え方とは?
・2015/11/30
住宅ローン借り換え金利、上昇するのは2021年?
・2015/11/27
2015年12月の住宅ローン借り換え金利動向
・2015/11/16
住宅ローンフラット35への借り換えの注意点
・2015/11/02
住宅ローン借り換え金利戦線異状なし・・・
・2015/10/28
2015年11月の住宅ローン借り換え金利動向
・2015/10/19
借り換え時こそ見直したい、住宅ローン総返済負担率
・2015/10/05
住宅ローン借り換え金利戦線異状あり!?
・2015/09/28
2015年10月の住宅ローン借り換え金利動向
・2015/09/21
住宅ローン借り換え時に見直すべきものは?
・2015/09/07
がん破産対策としての住宅ローン借り換え
・2015/08/29
2015年9月の住宅ローン借り換え金利動向
・2015/08/24
変動金利?固定金利?借り換え住宅ローン金利タイプの選び方
・2015/08/10
住宅ローン借り換えの目的 良いもの、悪いもの
・2015/07/29
2015年8月の住宅ローン借り換え金利動向
・2015/07/27
フラット35が4割増加 借り換えに住宅ローン長期固定金利はお得?
・2015/07/13
5年以内に借りた人・借り替えた人でも住宅ローンの借り換えはトク?
・2015/06/29
住宅ローン借り換えのベストなタイミングとは?
・2015/06/27
2015年7月の住宅ローン借り換え金利動向
・2015/06/15
住宅ローン借り換えの「本当の」3大ケースとは?
・2015/06/01
離婚と住宅ローンの借り換え
・2015/05/28
2015年6月の住宅ローン借り換え金利動向
・2015/05/18
転職後すぐに住宅ローンの借り換えはできる?
・2015/05/04
住宅ローンの借り換えで677万円も借り換えメリットが出る?
・2015/04/28
2015年5月の住宅ローン借り換え金利動向
・2015/04/20
住宅ローンの借り換え ネット銀行がトク?リアル銀行がトク?
・2015/04/06
住宅ローン金利タイプ別の借り換え率はいくら?
・2015/03/27
2015年4月の住宅ローン借り換え金利動向
・2015/03/23
住宅ローン借換額、大幅減!は追い風?向かい風?
・2015/03/09
今後は住宅ローンの借り換え審査が厳しくなる?
・2015/02/25
2015年3月の住宅ローン借り換え金利動向
・2015/02/23
メガバンクの住宅ローンはジリ貧状態!?
・2015/02/09
住宅ローン借り換えで変動金利タイプを選んでよい人は?
・2015/01/29
2015年2月の住宅ローン借り換え金利動向
・2015/01/26
金融庁が住宅ローンビジネスの赤字を懸念!?
・2015/01/12
ついに10年固定0.9%!りそな銀行の住宅ローン借り換え専用金利
・2014/12/26
2015年1月の住宅ローン借り換え金利動向
・2014/12/15
住宅ローン借り換えに親族ローンはあり?なし?
・2014/12/01
住宅ローン借り換え相談サービスの費用はいくら?
・2014/11/27
2014年12月の住宅ローン借り換え金利動向
・2014/11/17
アベノミクスが成功しても失敗しても金利上昇?
・2014/11/03
フラット20住宅ローンへの借り換えは魅力的?
・2014/10/29
2014年11月の住宅ローン借り換え金利動向
・2014/10/20
住宅ローン借り換えコンサルティングサービスは魅力的?
・2014/10/06
住宅ローン借り換え時、住宅ローン減税はどうなる?
・2014/09/29
2014年10月の住宅ローン借り換え金利動向
・2014/09/22
住宅ローン借り換え以外の返済額削減法
・2014/09/08
住宅ローンの借り換え前にすべきこととは?
・2014/08/27
2014年9月の住宅ローン借り換え金利動向
・2014/08/25
住宅ローンの借り換え・借り入れ相談の値段とは?
・2014/08/11
住宅ローン借り換えの手数料はいくらかかる?実質タダの場合も!
・2014/07/29
2014年8月の住宅ローン借り換え金利動向
・2014/07/28
住宅ローン借り換え手続きと所要日数、必要書類。本当に面倒?
・2014/07/14
長期金利は過去最低水準の0.53% 住宅ローンへの影響は?
・2014/06/30
2014年7月の住宅ローン借り換え金利動向
・2014/06/16
ゆうちょ銀行の住宅ローン参入は当面先

目次

トップページ
借り換え住宅ローン金利と口コミ
住宅ローン借り換えのつぼ
住宅ローン借り換え講座2017年改訂版
住宅ローン借り換え講座
住宅ローン借り換えの基本
住宅ローン借り換え関連ニュース