現役金融マンがオススメする住宅ローン借り換え(借り替え)比較ランキング

住宅ローン借り換え比較クチコミランキング

住宅ローン借り換え関連ニュース:2014/11/03
「フラット20住宅ローンへの借り換えは魅力的?」

先日のニュースでは、住宅ローンの借り換えについて、固定金利から変動金利へと変更することに抵抗がある方は「フラット20」を利用する手もある、とのことでした。

フラット住宅ローンといえば住宅金融支援機構が資金の出し手となる公的な住宅ローンで、以前の「住宅金融公庫融資」が衣替えしたものですが、代表的なものは35年間金利固定となる「フラット35」ですね。

では「フラット20」はどういう住宅ローンかと言うと名前通りではありますが、20年間金利固定となるのが特徴ですね。つまり借入期間が20年超の場合は「フラット35」、20年以下の場合は「フラット20」を利用すればよいということになります。

住宅ローンの新規貸出期間は平均すれば20年を超えていると思いますので、ざっくり言うと

・フラット35 : 新規借り入れ向け
・フラット20 : 借り換え向け

と区別できるのかもしれません。もちろん借り換え用にフラット35を利用したり、新規借り入れ用にフラット20を利用することができない、というわけではありませんのであしからず。

冒頭ご案内したニュースの趣旨も概ねその商品性の違いにのっとったものですね。

ではフラット20を利用したときのメリットは何かというとその金利の低さにあります。2014年11月現在、楽天銀行が提供するフラット35の表面金利は1.61%なのに対してフラット20の表面金利は1.34%となっています。つまり0.27%も低いのですね!

さらに相対的な低金利に加えて、1%台前半という金利水準自体もかなり魅力的ですね。「これなら大幅に支払利息が削減できる!」と期待が膨らむのも当然です。しかし本当にそうでしょうか?

上記金利について「表面金利」と述べましたが、「表面」があるということは「実質」もあるわけでフラット20の実質金利を考えたいと思います。

まず1つ目は借入時の事務手数料ですね。上記のとおりフラット35の資金の出し手が住宅金融支援機構である以上、そこでは利益が出ませんので、窓口となる貸し出し銀行は必ず事務手数料を要求することになります。一般的には元本の2%程度の手数料が求められることが多いわけですが、これは年利換算すると大体「年+0.2%」程度のコストになります。

2つ目は民間の住宅ローンでは無料の団体信用生命保険が有料なのですね!こちらは大体「年+0.3%」程度のコストになります。

これらを加味すればいくらフラット20の表面金利が1.34%でも、実質金利は1.84%程度に跳ね上がるのですね・・・。

加えてフラット型の住宅ローンを利用される方は、これからの金利上昇を懸念して固定金利を選びたい、ということではないかと思いますが、仮に「やっぱりそれほど金利は上がりそうにないし、変動金利に変更しよう」と思っても、住宅金融支援機構は固定金利しか提供していないために基本的には「借り換え」をする必要が出てきます。

そして「借り換え」には・・・手間だけでなく、数十万円という結構な費用がかかってしまうのですね。だとすると変動金利への変更にも「借り換え」ではなく「金利タイプの変更」で対応できる民間住宅ローンの方が有利ということになります。

さらにフラット20を利用するときの注意点をご案内すると、こうしたフラット20にかかわる金利や手数料は銀行によって異なるということですね。もちろん、より「割安」な銀行があるということなら問題ないのですが、実際には上記で取り上げた楽天銀行の条件がネット銀行だけに最もよい水準にあり、それ以外の銀行は楽天銀行の条件より「割高」である場合が多いのです。

だとするとどの銀行経由でフラット20を借りるかということも重要になってきます。

ちなみに当サイトではそうした諸費用を金利換算したランキングをご案内しておりますが、フラット20と同じく「20年固定金利」で比較するとこのような金利水準となっています。

フラット20/楽天銀行 : 1.78%
フラット20/SBIモーゲージ : 1.85%
住信SBIネット銀行 : 1.89%
新生銀行 : 1.90%

こちらはあくまで2014年11月現在の金利水準であり、金利が変動すれば順位も結論も変わってくるわけですが、それはともかく解釈としては、「フラット20の金利が一番良い」とも「民間住宅ローンの金利と大差ない水準」とも言えます。

ただし繰り返しになりますが、あくまでこれは楽天銀行やSBIモーゲージといったネットが主力の金融機関が提供する、極めて低金利のフラット20が例示されており、フラット20の平均値とは乖離がある点をお含みおきください。

また審査がある以上、希望どおりの銀行で、希望どおりの金利で、希望どおりの金額分だけ借りられないのが住宅ローンですね。だとするととりあえず仮審査に申し込んでみて、実質金利とともに、本当に借りられるかどうかチェックしてみるのも良いかもしれません。

参考にしてみてください。

 >>>住宅ローン借り換え比較クチコミランキング・トップページはこちら

ニュース一覧

・2017/04/28
2017年5月の住宅ローン借り換え金利動向
・2017/04/18
長期金利は一時0.005%に低下!再びマイナス金利になる?ならない?
・2017/04/04
リフォームするなら、住宅ローンの借り換えも同時に!
・2017/03/31
2017年4月の住宅ローン借り換え金利動向
・2017/03/21
日銀が5年以内に短期金利を引き上げる確率は3割?金利見通しは
・2017/03/07
来週の米国での利上げの可能性は80%!日本の住宅ローン金利への影響は?
・2017/02/28
2017年3月の住宅ローン借り換え金利動向
・2017/02/21
借り換え住宅ローンに積極的な銀行が減った?その理由と対策は
・2017/02/07
昨年度は借り換えが減った!?調査から見えた借り換え人気銀行
・2017/01/30
2017年2月の住宅ローン借り換え金利動向
・2017/01/24
住宅ローン借り換えは前年同月比4割増に『しぼむ』?
・2017/01/10
住宅ローンの借り換えはすぐやるべき?金利低下を待つべき?
・2016/12/29
2017年1月の住宅ローン借り換え金利動向
・2016/12/27
今年最後の黒田総裁の会見から見えた、当面の借り換え金利動向
・2016/12/13
住宅ローンの借り換えはいつがお得?
・2016/11/29
2016年12月の住宅ローン借り換え金利動向
・2016/11/29
2017年の住宅ローン借り換え金利見通しは?
・2016/11/15
トランプショックで世界中の金利が上昇中!日本の金利はどうなる?
・2016/11/01
とりあえず住宅ローン金利の上昇は2019年3月までなし!
・2016/10/27
2016年11月の住宅ローン借り換え金利動向
・2016/10/18
住宅ローン借換の利回りが47%!というのは無いとしても実際はいくら?
・2016/10/04
借換期間短縮の秘密兵器!?人工知能で住宅ローン審査はどう変わる?
・2016/09/28
2016年10月の住宅ローン借り換え金利動向
・2016/09/20
今日からの日銀会合で住宅ローン金利はどうなる?
・2016/09/06
金利上昇時でもすぐには住宅ローン金利は上昇しないってホント!?
・2016/08/29
2016年9月の住宅ローン借り換え金利動向
・2016/08/23
住宅ローン借り換え審査は今でも1ヶ月以上!?その対策は?
・2016/08/09
今、長期金利が上昇している理由は?住宅ローン金利への影響は?
・2016/07/28
2016年8月の住宅ローン借り換え金利動向
・2016/07/26
住宅ローンをいつ、何%で借りた人が借り換えで得をする?簡単把握!
・2016/07/12
住宅ローンの借り換え、誰に相談する?
・2016/06/28
2016年7月の住宅ローン借り換え金利動向
・2016/06/28
イギリスEU離脱による金利低下は行き過ぎ!?鍵は次回の日銀会合
・2016/06/14
14人に1人が住宅ローン借り換えで損をしている!?その理由と対策
・2016/05/31
0.16%の差でも借り換え?フラット35からフラット35への借換実態
・2016/05/29
2016年6月の住宅ローン借り換え金利動向
・2016/05/17
マイナス金利政策実施から3ヶ月 今後の借り換え金利はどうなる?
・2016/05/03
マイナス金利の印象は?何割の人が住宅ローン借り換えを検討?
・2016/04/26
2016年5月の住宅ローン借り換え金利動向
・2016/04/18
被災者向け住宅ローンで借り換えはできる?
・2016/04/04
住宅ローン借り換え「相談料」20万円は高い?安い?
・2016/03/30
2016年4月の住宅ローン借り換え金利動向
・2016/03/21
固定金利も変動金利も住宅ローンを借り換えないといけない理由
・2016/03/07
変動金利住宅ローンからの借り換えはどうすればよい?
・2016/02/28
2016年3月の住宅ローン借り換え金利動向
・2016/02/22
借り換え件数は6倍!?マイナス金利時代の住宅ローン借り換え心得
・2016/02/08
マイナス金利導入で借り換え金利はどこまで下がる?
・2016/01/27
2016年2月の住宅ローン借り換え金利動向
・2016/01/25
市場金利は過去最低水準 今後の住宅ローン借換金利の動向は?
・2016/01/11
住信SBIネット銀行、住宅ローン借り換えキャンペーン実施
・2015/12/29
2016年1月の住宅ローン借り換え金利動向
・2015/12/28
住宅ローン借り換えで選ばれている金利タイプは?
・2015/12/14
FP=お金の専門家が勧める住宅ローンの借り換え方とは?
・2015/11/30
住宅ローン借り換え金利、上昇するのは2021年?
・2015/11/27
2015年12月の住宅ローン借り換え金利動向
・2015/11/16
住宅ローンフラット35への借り換えの注意点
・2015/11/02
住宅ローン借り換え金利戦線異状なし・・・
・2015/10/28
2015年11月の住宅ローン借り換え金利動向
・2015/10/19
借り換え時こそ見直したい、住宅ローン総返済負担率
・2015/10/05
住宅ローン借り換え金利戦線異状あり!?
・2015/09/28
2015年10月の住宅ローン借り換え金利動向
・2015/09/21
住宅ローン借り換え時に見直すべきものは?
・2015/09/07
がん破産対策としての住宅ローン借り換え
・2015/08/29
2015年9月の住宅ローン借り換え金利動向
・2015/08/24
変動金利?固定金利?借り換え住宅ローン金利タイプの選び方
・2015/08/10
住宅ローン借り換えの目的 良いもの、悪いもの
・2015/07/29
2015年8月の住宅ローン借り換え金利動向
・2015/07/27
フラット35が4割増加 借り換えに住宅ローン長期固定金利はお得?
・2015/07/13
5年以内に借りた人・借り替えた人でも住宅ローンの借り換えはトク?
・2015/06/29
住宅ローン借り換えのベストなタイミングとは?
・2015/06/27
2015年7月の住宅ローン借り換え金利動向
・2015/06/15
住宅ローン借り換えの「本当の」3大ケースとは?
・2015/06/01
離婚と住宅ローンの借り換え
・2015/05/28
2015年6月の住宅ローン借り換え金利動向
・2015/05/18
転職後すぐに住宅ローンの借り換えはできる?
・2015/05/04
住宅ローンの借り換えで677万円も借り換えメリットが出る?
・2015/04/28
2015年5月の住宅ローン借り換え金利動向
・2015/04/20
住宅ローンの借り換え ネット銀行がトク?リアル銀行がトク?
・2015/04/06
住宅ローン金利タイプ別の借り換え率はいくら?
・2015/03/27
2015年4月の住宅ローン借り換え金利動向
・2015/03/23
住宅ローン借換額、大幅減!は追い風?向かい風?
・2015/03/09
今後は住宅ローンの借り換え審査が厳しくなる?
・2015/02/25
2015年3月の住宅ローン借り換え金利動向
・2015/02/23
メガバンクの住宅ローンはジリ貧状態!?
・2015/02/09
住宅ローン借り換えで変動金利タイプを選んでよい人は?
・2015/01/29
2015年2月の住宅ローン借り換え金利動向
・2015/01/26
金融庁が住宅ローンビジネスの赤字を懸念!?
・2015/01/12
ついに10年固定0.9%!りそな銀行の住宅ローン借り換え専用金利
・2014/12/26
2015年1月の住宅ローン借り換え金利動向
・2014/12/15
住宅ローン借り換えに親族ローンはあり?なし?
・2014/12/01
住宅ローン借り換え相談サービスの費用はいくら?
・2014/11/27
2014年12月の住宅ローン借り換え金利動向
・2014/11/17
アベノミクスが成功しても失敗しても金利上昇?
・2014/11/03
フラット20住宅ローンへの借り換えは魅力的?
・2014/10/29
2014年11月の住宅ローン借り換え金利動向
・2014/10/20
住宅ローン借り換えコンサルティングサービスは魅力的?
・2014/10/06
住宅ローン借り換え時、住宅ローン減税はどうなる?
・2014/09/29
2014年10月の住宅ローン借り換え金利動向
・2014/09/22
住宅ローン借り換え以外の返済額削減法
・2014/09/08
住宅ローンの借り換え前にすべきこととは?
・2014/08/27
2014年9月の住宅ローン借り換え金利動向
・2014/08/25
住宅ローンの借り換え・借り入れ相談の値段とは?
・2014/08/11
住宅ローン借り換えの手数料はいくらかかる?実質タダの場合も!
・2014/07/29
2014年8月の住宅ローン借り換え金利動向
・2014/07/28
住宅ローン借り換え手続きと所要日数、必要書類。本当に面倒?
・2014/07/14
長期金利は過去最低水準の0.53% 住宅ローンへの影響は?
・2014/06/30
2014年7月の住宅ローン借り換え金利動向
・2014/06/16
ゆうちょ銀行の住宅ローン参入は当面先

目次

トップページ
借り換え住宅ローン金利と口コミ
住宅ローン借り換えのつぼ
住宅ローン借り換え講座2017年改訂版
住宅ローン借り換え講座
住宅ローン借り換えの基本
住宅ローン借り換え関連ニュース